FC2ブログ
この日最後の目的地は札幌市のカフェ・アトリエ・メゾン。

『水曜どうでしょう』の傑作『シェフ大泉 夏野菜スペシャル』のあのパイ生地を練った、大泉さんの先輩にあたる、あの新見さんのお店です。

以前よりツイッターで何度かやり取りはあったのですが、革製品を作ってもいらっしゃるし、是非一度行ってみたかったのです。

CA3F0772.gif
カフェ・アトリエ・メゾン
DSC03810.gif
これじゃ、知っている人以外判らないんじゃない?


おみやげは当然、フィギュア。

6月に腕を骨折したと伺っていたので店を閉めているかもしれず、念の為、前もってお店が開いているのか電話確認をしましたが、お店は開いている様子。

到着したのは午後2時前。

ご夫婦らしいお客さんがひと組。カウンターに3人の女性客。

新見さんと話したかったので、カウンターに行きたかったのですが、先客がいたので断念。

やむなく、サインの書かれた壁の奥のソファー席に手持ち無沙汰に座っていたのですが、ついでに新見さんに断ってから壁のサインや写真パネルの写真を撮らせてもらいました。

DSC03812.gif
昔なつかしのナックスさんたちの写真

DSC03811.gif
壁の落書きの様なサイン



新見さんにプレゼントするつもりの『部屋クリーン』フィギュアを出したのですが、しばらくして、カウンターのひとりが席を立ったので、新見さんに断って席を移動しました。

どうやらカウンター席の先客の女性2人は子ナックスみたいです。

それならばと、宇宙犬作戦のフィギュアのケースの上にわざと見える様に、部屋クリーンの妖精たちを乗せておきました。

しばらくして奥の女性が、トイレから帰ってきたのですが

「それって…?、さっきまで、あったっけ?」と言うので、

「ああ、これ? どうぞ…」

と近くで見える様にしてあげました。


最初、よく判っていなかった様子でしたが、説明したらびっくりしたご様子。

やはり、子ナックスさんでした。

しかも、更に驚く様な出来事が…。

彼女達の友人がひとり来たのですが、その3人共に移住組。
名古屋、大阪、東京から札幌に移住してきた女性達でした。

「僕も去年、鹿児島から移住した人知ってるけどね。」

と話していたら、
「えっ、私も知ってる…。」

「○○さんって言ってたかな。」

「え”っ その人知ってる…。」

更にお店に入る前にツイッターで新見さんのお店に来た事を上げていたのですが、フォロワーさんから「お友達がさっきまでいた様な」とリプがあったので確認したら、なんとフォロワーさんの知人でした。

もう何年来の知り合い同然に話し込んじゃいまして、新見さんにプレゼント予定の『部屋クリーン』『宇宙犬作戦』のフィギュアを引っ張り出して、更に『ライトフライト』フィギュアも見せました。
そこからは撮影大会になったのは言うまでもありません。

その後、他のお客さんがいなくなった事もあってカウンターで新見さんとバカ話に花が咲きました。

おかげで新見さんとも何だか話が進みましたし、彼女たちに大感謝です。

新見さんのおいしい料理も堪能できましたし、時ならぬオフ会になってしまいました。
(新見さんはオフ会禁止を宣言してましたが…)

DSC03813.gif
昼食に食べたナスのキーマカレー(おいしかったぁ)

DSC03816.gif
夕食に食べたペンネ・アラビアータ(これもおいしかったぁ)


それにしても最後の最後に素晴らしいサプライズに満ち満ちた旅になりました。
(あまりに居心地が良すぎで飛行機の時間ギリギリになったのは内緒…)


今回、一番の感動だったなぁ。
新見さん、美味しい料理と楽しいトークありがとうございました。
そして、素晴らしい子ナックスさんたちありがとうございました。

またお邪魔します。今度は家族で。(笑)

(完)


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/07/11 22:37】 | 日本SF大会
トラックバック(0) |
翌朝、崎田さんの電話で起こされましたが、プラネタリウムを見逃したのではないかと気遣っていただきました。

おかげで、朝食もギリギリ間に合いましたし、閉校式も無事出席できました。


DSC03764.gif
メロン熊登場!

CA3F0755.gif
メロン熊は人を襲う!!

CA3F0754.gif
ひとり…

DSC03789.gif
またひとり…

DSC03768.gif
ひとを喰ってくつろぐメロン熊…



DSC03802.gif
狂暴だけど後姿はなぜか可愛い・・・





最後もメロン熊が持って行きましたね。

暗黒星雲賞は文句無くメロン熊。

しかも、あの姿で階段を登り、ひと騒ぎ。(降りる方が更に大騒ぎでしたが…)

最後まで会場出入り口で暴れてくれました。

DSC03783.gif
暗黒星雲賞を受賞するメロン熊

DSC03785.gif
受賞の喜びを語る(?)メロン熊

メロン熊の活躍はこちらにも



結局前夜風呂にも入らなかったので、眠気覚ましに参加者に無料券が配られたレースイの湯という温泉に行きました。

CA3F0765.gif
夕張駅

CA3F0766.gif
レースイの湯

夕張駅のすぐ横にあるホテルマウントレースイの施設で、なかなか良い湯でした。

駅横の喫茶店にソフトクリームの看板があったので、メロンソフトを買ってみましたが、これも甘かった~。

CA3F0768.gif
甘くて美味しかった夕張メロンソフト

その後、映画『RIVER』の舞台となった鹿ノ谷小学校跡地をたずねたのですが、既に更地になっており、草ぼうぼうになっていました。
(帰ってもう一度調べ直したら、どうも違う場所だったようです。残念!)

家族へのみやげに夕張メロンを買って夕張を後にしました。

続く


追記を閉じる▲

【2012/07/11 22:08】 | 日本SF大会
トラックバック(0) |
いよいよ本番、出番です。



22:00過ぎ、とうとう出番の時間。
30分で準備をしなきゃならない。
伊藤さんと机のレイアウトを直し、フィギュアを全て引っ張り出して、展示し始めたのですが、いやはや数が多いので大変でした。
マルコ、モジャット、オハナ、スプート29、田園調布号が3つずつ、ライトフライトフィギュア、部屋クリーンの片付けさん、散らかしさん。
展示し終わった頃にはもう開演時間でした。


入ってきたお客さんたちは、一様に「これ売り物なの?」「どこで売ってるの?」と言ってらっしゃるし…。

撮影自由としていたので、あっという間に撮影会になりました。


肝心の企画の方はというと、ほぼ伊藤龍太郎さんの独壇場。

あの、犬作戦2を作ってくれと直談判に行ったのが実は崎田さんだったという事実が公表されたし、その後、藤岡藤巻の真ん中に立ち、大橋のぞみちゃんのポジションで曲を歌ってしまったのだとか。

本当は北海道という事で崎田さんオフィス・キューにまで直談判したそうですが、

「戸次をその様な会に出す事はできません。」とにべもなく断られたとか…。

(最近の殺人的なスケジュールを見ると最初から無理だったとは思いますが…)


フィギュアをだしに主演の戸次さん脚本出演の『ライトフライト』のPR。
飛行機を追加した顛末を身振り手振り説明しました。


ますもとさん撮影編集の、僕の部屋の工房レポートは結構手が込んでいて、ほとんど説明の必要もありませんでした。
質問らしい質問も無かったのを良い事に、その後フィギュアの製作方法の話なんかそっちのけで、片桐仁さんのサイン会で片桐仁さんをびっくりさせた事、その後サイン会場の真ん中でおっさんふたりが粘土細工、フィギュアの製作談義に熱中してしまって、周りの観客が置いてけぼりになった話などを披露しました。

その後、出演者たちのその後の活躍の紹介があり、微力ながらも追加説明もさせて頂きました。
一番びっくりだったのは、高梨臨さんがイランの名監督の許、日仏合作の映画の主演を演じ、カンヌでレッドカーペットも踏んだ事でしょうか。

ますもとさんが製作する予定だった僕のフィギュアを使った『宇宙犬作戦2』があっさり機材故障の為にボツになってて、代わりにますもとさんがクイズコーナーを作っていたのですが、唯一全問正解した優勝者に僕のフィギュアがプレゼントされる事になりました。

そもそも、日本SF大会に寄贈するつもりだったから良いのですが、欲しいとおっしゃってた崎田さんがあっさりプレゼントにしてしまったのがちょっと驚きでした。

しかし、受け取って頂いた方が喜んでくださったのが本当にうれしかったですね。

最後は『惑星プードル星歌』を全員で歌って終了。

そんなこんなであっという間の90分間でした。



出番終了後、伊藤龍太郎さん、崎田さんと打ち上げました。

伊藤さんしゃべるしゃべる。

聞けばF1や昔の軍用兵器などにも造詣が深く、そんな話でめちゃくちゃ盛り上がりました。

気づけば既に2時を回っており、名残惜しくも解散になりました。

CA3F0763.gif
夜食として買ったメロン熊弁当。

CA3F0762.gif
中身は特にメロン熊関係なし…


続く


追記を閉じる▲

【2012/07/11 21:40】 | 日本SF大会
トラックバック(0) |
さて、札幌から夕張へ。高速を利用する事も考えましたが、意外にナビの到着時間に差は無いので、一般道で移動しました。

ナビの計算だと、おおよそ2時間の行程でしたが約1時間半で着く事が出来ました。

DSC03791.gif
会場となった合宿の宿 ひまわり


会場である合宿の宿ひまわりについて、早速、受付をしていると受付奥のソファーで手を振っていらっしゃる方が…。
事務局の崎田さんと、伊藤龍太郎さんでした。
今回、お世話になるおふたりなのですが、今回が初対面…。

早速打合せしましたが、予想以上にコアな話になりそうでした。
崎田さんの準備の良さには驚きましたが、『ライトフライト』も『totsugi式』も『スパマロット』もご覧になっていたそうで、『ライトフライト』はDVDを、『totsugi式』、『スパマロット』はパンフもお持ちでした。
そういえば部屋クリーンのフィギュアが『totsugi式』のパンフレットに写っていたよなと思い出して、実物を引っ張り出したところ、

「それも見せましょう。」

(なんて自由なんだろ… 笑)



打合せが終了して、一旦、部屋に移動する途中、会場を確認しました。

CA3F0751.gif
会場となった208号室


その後、開校式に参加しました。

笑ってしまったのは、夕張市長が登場するタイミングでメロン熊が登場した事。
そして、メロン熊があまりに愛嬌を振りまくので、司会の女性がメロン熊に市長が入っていると勘違いしてしまい、市長の出る幕が無くなった事。
その後、改めて日本一高齢化の進んだ街の日本一若い市長の挨拶となりました。

星雲賞の発表は一種異様な雰囲気。
賞の引渡しの段取りが狂ってしまった様子で、プレゼンター補助をしていた崎田さんは段上に上がったり下がったり。
今回の副賞のボルタフィギュア(ボルトで出来た人形)が重いので、大変な思いをしたそうです。

初参加の身には、途中付いて行きかねる場面も幾つかありましたが、何とか無事終了。

CA3F0753.gif
星雲賞授賞式


さて宿泊場所として、あてがわれた部屋は8人部屋。
部屋に現れたのは結局、僕を含め5人だけでしたが、同室の人と挨拶しました。
ほとんどの方がゲスト出演者で、作家、ライターさんたちでした。

製作したフィギュアをお見せたのですが、一様にその出来に驚かれた様子でした。
会場内のディラーズに出すか、もしくはオークションに出したら、絶対金になるから「これ、売れば良いのに。」と真剣に薦められました。

本当は売りたい気持ちでいっぱいなんですが、肖像権や著作権が絡むから難しいとしか答えられませんでした。
(オフィス・キューさんには迷惑かけたくないですしね。)


バイキング形式の夕食の後、20:30からそれぞれの部会が始まりました。
それにしてもデザートに出された夕張メロンの甘い事といったら…。

CA3F0757.gif
デザートの夕張メロンがとにかく甘かった…


事務局の崎田さんから、手作りプラネタリウムがすごいよと伺っていたので、20:00からの上演に行ったのですが、観客が僕を含め2名。
プラネタリウムを作られたヒゲキタさんも、ちょっとびっくりの展開だった様子。
しかし、充分に楽しめました。

市販の鉄鍋に合計6000個もの穴を開け、中に裸電球を入れただけの投影機に農業用シートのドームを組み合わせただけの手作りプラネタリウムで、チープ感満載なのですが、実力はなかなかのものでした。
今回、特にSF大会だからと言う事で、3D映像を見せますと言って、例の赤青の色眼鏡を渡されました。

そして、それをかけて観たのですが、これは凄かった。

国際宇宙ステーション、初音ミク、キングギドラ、土星、スターウォーズの巨大戦艦などなど、作者手作りの造形物が目の前に飛び出してきて見えるのです。
最後にはブラックホール(否、ブロックだけにブロックホールでした)に呑み込まれ、更に原子モデルの中に取り込まれて終了。
これはなかなかどうして見ごたえのある展示でした。

CA3F0761.gif
手作りプラネタリウム

DSC03769.gif
素晴らしい3Dを見せてくださったヒゲキタさん


さて、どこか分会に行こうかと思ったのですが、どこも入り辛くて、結局自分の出番の準備にいそしんでいました。


続く


追記を閉じる▲

【2012/07/11 21:24】 | 日本SF大会
トラックバック(0) |
TEAM NACS 御用達のお店 カリー軒

前々からウワサには聞いていたし、ナックス・フィルムツアー『N43°』にはお店も出てきます。
やっぱり、注文するのはハンバーグ…だったのですが…。

あれっ!?

メニューたくさんあるぞ…


とりあえず、腹ペコだったので量が欲しかったのが災いしました。

注文したのがこれ、

CA3F0750.gif

デラックスハンバーグ

写真じゃ量が多いのだとばかり思っていたのですが…


さて、次々に訪れるお客さん、その応対に忙しい奥さん。
なかなか話しかけるタイミングがつかめない。

厨房正面のカウンター席にいるというのに…。

ようやく、人の途切れた隙間を縫って声をかけました。

「あの~。これお渡ししたいんですけど…。」

DSC03033.gif

取り出したのは『部屋クリーン』フィギュア。
そう映画『N43°』のシゲさん監督作品。部屋クリーンのキャラクター。
片づけさんと散らかしさん

奥さん、最初売っているものと勘違いされたらしい。

「あのですね。ナックスさんが撮った映画でこのお店も出てきた『N43°』ってあったでしょ。」

「あの映画でシゲさんが監督した、そう着ぐるみを来て音尾君とやったやつ。『部屋クリーン』!」

「そうなんです。」

「実は趣味で作ってシゲさん達にプレゼントしたんです。」

フォトダイの写真を見せたところプロのモデラーと勘違いされたみたいだし、

なかなか、僕が趣味で作ったもので、シゲさんに同じものをお送りしたという事が理解してもらえず、(そりゃそうだわな…笑)説明するのにすっかり手間取ってしまい、しどろもどろになってしまいました。

『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』の特典DVDに一瞬映る事も説明したのですが、なんとDVDお持ちじゃなかった…

それでも、ようやく事態をご理解していただく事が出来、厨房にいた息子さん、さらには奥にいたご主人もまじまじと見にこられ、シゲさんが持っているものと同じものだと判って、店の皆さん喜んでくださいました。


説明できて、無事手渡せた安堵感で胸いっぱい。

のどはからから。

料理の味がどこへやら。


奥さんは、シゲに同じものがお店にあるんだよと自慢するんだと楽しげでした。

ナックス棚に飾っていただけるそうです。

ミッション1 無事クリア。


何はともあれ、ありがたい話です。はい。

カリー軒の皆さん。ありがとうございました。

息子さんにはリクエスト頂戴しました。すぐにはムリですけど、作りますね。
申し訳ないけど気長にお待ち下さい。

最新情報のよると、既にナックス棚に飾って頂いている様です。

続く


追記を閉じる▲

【2012/07/11 00:10】 | 日本SF大会
トラックバック(0) |