FC2ブログ
怒涛のうどんツアー最終日!

udon2097.jpg
善通寺山下うどんのぶっかけうどん!








丸亀城攻めのレクを終え、続いて向かったのは善通寺 山下うどん。

udon2112.jpg
2010年に移転新築されました。
ここのうどんはおそらく讃岐うどんの中でも一二を争う堅いうどんなのですが、ちょっとこの日はやさしめだった様な気が…
でも、子残念さんには喜んでもらえました。

udon2098.jpg
高松に戻って、今度はうどんバカ一代!
ここはやっぱり釜バターうどんでしょう。

udon2100.jpg
釜上げうどんにバターひと欠けと黒胡椒がかかった状態で出てきます。

udon2101.jpg
そこに出汁醤油を垂らして、生卵を割り入れて、一気にかき混ぜると釜バターうどんの出来上がり!

udon2099.jpg
店内には沢山のサインが並びますが、ワンマンショーで訪れた時の大泉さんのサインもあります。

さすがに豚一家ではないので、またしてもレク。

屋島の四国村に向かいました。

udon2102.jpg
四国の古い建物が展示されている四国村。
WARRIOR高松公演の際、安田さんが2日間続けて、見えないものを見に来た場所でもあります。

udon2103.jpg
実は僕は、まだ全部ゆっくり見た事が無い…。
この時も、熊本からいらしたまっきーさんのお見送りで途中からの参加になりました。
まっきーさん、みんなに見送られて、泣きそうになってましたね。

udon2104.jpg
続いて屋島へ、ここは源平の合戦址
英語の案内板がかっこよかったなぁ

udon2105.jpg
この山がお隣の85番八栗寺がある五剣山。

udon2106.jpg
屋島山頂

udon2107.jpg
第84番 屋島寺!
そして、この旅、最後のうどん屋さんへ

udon2108.jpg
やっぱり締めはここですねぇ。

udon2109.jpg
お庭が綺麗なんだ。
今回は案内のお兄さんが、少し時間があったおかげでいろいろとトークパフォーマンスをしてくれました。
これが面白かった。

udon2111.jpg
今回は椅子席でした。
ざるぶっかけの大。

ごちそうさまでした。

ご参加頂いた方々、いろいろ至らぬところもあったとは思いますが、最後までお付き合い頂き、ほんとうにありがとうございました。

次もたぶんやりますよぉ。
その時はお楽しみに~。


最初から読む






追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2013/11/10 22:59】 | うどんツアー
トラックバック(0) |
さて、最終日。

うどんツアーと言うからには、うどん食べなきゃ…

今回ほとんどの時間を高知で楽しむ事にしたので、最終日は否というほど、うどん三昧にしました。


朝ご飯ならぬ、朝うどん!

udon2086.jpg
『綿谷』の肉うどん(並…このボリュームで!)









udon2084.jpg
まず、一軒目はUZさんのお奨めで前日行けなかった『綿谷』さん
僕も初めてだったのですが、ここの肉うどん、美味いです!
どうでしょう班が行った飯野屋よりも個人的には好み。

udon2085.jpg
壁に掛けられたメニュー。
かけそば売り切れましたの文字が、やたら気になる…

udon2087.jpg
ミニ肉うどんでもこのボリューム。天ぷらもでかい!

udon2088.jpg
かけうどんでこうですから…
一応、セルフで、値段もそれなりだけど、とにかくボリュームが凄い。
この後、すぐにうどん入らないぞって事で、レクに走りました。

向かったのはこちら
udon2093.jpg
丸亀城

udon2089.jpg
腹ごなしという事で、城攻めを決行!
(まさか、被害者が出るとは思わなかった…)

udon2090.jpg
ここは3段の高石垣が綺麗なお城なのです。

udon2091.jpg
三の丸まで登ると眺望が素晴らしい!

udon2092.jpg
瀬戸大橋も一望できます。

udon2094.jpg
天守からは瀬戸内海が見渡せます。

udon2095.jpg
下り坂。
ヒールの163さんがエライ目にあってました。
遂には裸足で下る羽目に…


多少の損害は出ましたが、次はうどんだぁ!!


その10に続く
最初から読む


追記を閉じる▲

【2013/11/10 22:04】 | うどんツアー
トラックバック(0) |
名残惜しくも3人を見送り、高知を離れて一路香川県へ

どこかうどん屋さんで夕食でも…って、話しだったんですが、ここで問題発生!

最初に目指した『おか泉』大行列!
次に向かった『綿谷』閉店!!

どうする!?

udon2079.jpg
2日目のホテル 坂出プラザホテル





いろいろ悩んだ末に出た結果!

部屋の飲みしようや!(笑)

綿谷近くのスーパーで買出しして、更に骨付鳥一鶴で骨付鳥をオーダーして、ホテルでミニ宴会しようって計画です。

udon2078.jpg
骨付鳥 一鶴 土器川店

udon2080.jpg
おや鳥3つに、ひな鳥4つ、そしてとり飯2つを買い込んで…

udon2081.jpg
昨日のサバ寿司やら、スーパーで買った食材が並ぶ…
意外に豪勢なのでした…(笑)

udon2082.jpg
サバ寿司は酢がまわって、これはこれで好い感じに…

udon2083.jpg
まだ、ご飯食べているにもかかわらず、油断すると生八橋が襲ってきたりします。

修学旅行みたいで、ホント楽しかったなぁ。
ドライバー組もゆっくり飲めたし、これはこれでアリでした。


その9に続く
最初から読む


追記を閉じる▲

【2013/11/10 21:41】 | うどんツアー
トラックバック(0) |
中土佐から高知へ戻り、みんなで好き好きに分かれて高知観光となりました。

ちょうど日曜日だったので日曜市をそぞろ歩いたり、あるグループは高知城をめざしたり…


udon2067.jpg
高知城






中土佐から高知に帰るのに、せっかくなのでお気に入りの絶景ポイントに案内しました。

udon2062.jpg
中土佐から須崎に抜ける海岸線、道は細いですが、景色が綺麗なんです。

udon2063.jpg
海の色が綺麗でとても四国とは思えないくらい。

udon2065.jpg
今回は時間に余裕が無くて、こちらの観光になってしまいました。

udon2066.jpg
武市半平太の銅像のある横浪黒潮ラインって選択肢もあったんですが、時間の関係でこちらでした。

個人的にはここの眺め、好きなんです。

さて高知市内に戻って、集合時間を定めて、解散。
三々五々、好きな観光をしてもらう事にしました。

udon2068.jpg
まずはちょうど日曜日という事もあって、日曜市をご案内。

udon2070.jpg
この果物屋さん、おにぎりあたためますかに出てました。
奥さんに聞いたら、大泉一行、5月に来てその時はハウスもののトマトが各種あったんだとか…
さすがにこの時期、路地ものが1種類しかありませんでしたけど、美味でした。

udon2069.jpg
ミニ盆栽が売ってました。
ほかにも骨董品から、表札、衣類、各種の名産品。
売ってないものは無いくらい。

udon2071.jpg
日曜市のある追手筋のひとつ南の帯屋町商店街の外れ、四国銀行の前には武市半平太殉死の碑が立っています。

udon2072.jpg
高知出身のはるかさんに教えてもらったこのお店。

udon2073.jpg
おいしいソフトクリーム!
なんとコーンがラングドシャ。しかもクリームは濃厚!!

udon2074.jpg
こんな可愛らしい路面電車が走っていたりします。

udon2075.jpg
たぶん、日本一の残念名所!
はりまや橋。
同行したメンバーからは悲鳴も… (笑)
でも、これでも、昔に比べたら、この欄干が出来て良くなったんですよ。

udon2076.jpg
はるかさん、そして遠く静岡から参加のくりぼうさん、こたつねこさんとはここ高知でお別れ。
また、やりますから参加してね。
こちらはおにぎりでも紹介されてた「司 本店」
(たまたま見つけたもんだから…)

udon2077.jpg
トイレを借りに入った大丸でこんなイベントが…
鮭とばを買いました。
(たまたま見つけたもんだから…笑)

その8に続く
最初から読む


追記を閉じる▲

【2013/11/10 21:22】 | うどんツアー
トラックバック(0) |
清滝寺を後にして、一路中土佐へ

ここには絶品のサバ寿司があるのですが、最新の『おにぎりあたためますか』の情報によるとスープカレーの名店が出来たそうな…

行く前に悩みに悩んだのが、ここに行くべきかどうかという問題でした。

しかも、お店は懇意にして頂いている、サバ寿司の惣菜屋さんのすぐ隣…


udon2053.jpg
かふぇ・ど・久礼もん



結局、なる様になるさと、腹をくくり、サバ寿司8本を注文しておきました。

ここのサバ寿司は前日予約が必要で、しかも時間指定。
時間を外すとただのサバ寿司になってしまうのですが…

いや、それでも他の店のサバ寿司とは一味違うと断言できますけどね。


中土佐久礼の大正市場。

ここの惣菜屋さんが、贔屓のサバ寿司屋さん。

そして、そのすぐ隣が最近改装した『かふぇ・ど・久礼もん』

なんでも、『おにぎりあたためますか』で豚一家が、北海道外で食べて美味しいと初めて思ったスープカレーなのだそうです。

しかも、その情報が入ったのは、今回のうどんツアー直前。

果たして、その結果は…

udon2054.jpg
これがカフェ・ど・久礼もんのメニュー!

udon2055.jpg
これが魅惑のサバ寿司。土佐清水あたりじゃこの大きさなら1本3,500円はします。
サバの大きさが40センチはある大物だけど、ここじゃ1,000円。
しかも、まだ生の感触の残るサバの身なんです。

udon2057.jpg
これが、豚一家も絶賛したというスープカレー。
正確には海鮮なぶらスープカレーというそうですが…
鰹の風味が生きています。
確かに美味しい。
幸か不幸か5皿分しかストックが無かった。
だから全員で小分けしてちょうど良いくらいのボリュームになりました。(笑)

udon2056.jpg
鰹の身が入っているのがまた好いんだよなぁ~

udon2058.jpg
沢山のメンバーで、しかも大半が女性だったからか、惣菜屋さんのご主人が差し入れをくれました!
大量のお天ぷら。
げそ天、あじ天にえび天…!!

udon2059.jpg
お腹一杯になりかかった頃、第二弾!
いも天に鶏の唐揚げ。
みんな、大喜び!?
ごちそうさまでした。
崎山惣菜店さま~!!
いつもお世話になってます!!

幸いな事にここ大正市場にはお店以外にも、イートスペースがいくつかあるので市場で買ったものを、そこで食べる事もできるのです。

定番の田中鮮魚店にも行ったのですが、食べてから気が付いたんだけど、
ちょっとシーズンには早いけど、マヨコ(マグロの子供)が入ってた!
残念!
先に回っておけばあのお刺身食べさせられたんだけど…

でも、もうみんなお腹一杯でしたしね。

これは、次の機会に…

その後、家族で来た時に良く行く鰹の顕彰碑前の海岸へ。

udon2060.jpg
今日は先客がいました。
ここの猫たちはなかなか、おねだり上手なんですよ。
それに時々鶏もえさを求めてやって来ますし。
しかし、猫ちゃん がん見ですねぇ。(笑)

udon2061.jpg
近くの黒潮本陣へ
今回もあわよくば泊まりたい!
と、狙ったんだけどダメでした。4ヶ月も前に確認したのだけど…
ここで宿が取れた試し、残念ながら無いんですよね…

黒潮本陣は『おにぎりあたためますか』にも出てきます。
それに今回の『おにぎり…』DVDのオープニング。
リーダーと大泉さん、戸次さんのトーク。
実はここで撮影されています。

その7に続く
最初から読む


追記を閉じる▲

【2013/11/05 22:22】 | うどんツアー
トラックバック(0) |