FC2ブログ
今年秋に予定されていた水曜どうでしょう祭の延期が発表になりました。

詳しくは番組HPをご覧下さい。
今回は7月に2年ぶりのCUE DREAM JAM-BOREEがあるし、その前に僕にとっては大切なイベントが北海道であるので、予算的にも、日程的にも9月に行われると言われていたどうでしょう祭への参加は難しいと考えていました。

そうでなくても、今年はTEAM NACSの本公演があり、CDJがあり、盛りだくさんでとても余裕は無かったのですが…。

個人的には時期がずれた事で再チャレンジのチャンスが広がった訳で朗報なのですが、端からどうでしょう祭にかけていた人たちがたくさんいたのも事実。

彼らもTEAM NACSの本公演があり、CDJがありで、予算と日程の調整に苦慮していた訳です。

そして、多くの人たちが泣く泣くCDJをあきらめて、7年ぶりとなるどうでしょう祭を楽しみにしていたというのに…。

日記の中ではミスターが「僕も参加したいんです。」といかにもミスターのわがままで延期になった様に書いてありますが、そもそもスケジュールも押えずに開催時期を決めていた方がおかしいんじゃないのでしょうか?

それとも、「ミスターなんか見る人いねぇから一日出れればいいよ。」とでもD陣が思ったか。
それだと暴言を通り越して、傲慢そのものとしか思えない。

4人でやるからどうでしょうなんですと言っていたのはどこの誰?
と改めて問いただしたくなります。

CDJを泣く泣くあきらめた人たちがひとりでも多く、CDJのチケットを手に入れて、笑顔で北の大地を踏める日が来る事を祈ってます。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/05/16 21:50】 | 水曜どうでしょう
トラックバック(0) |
S031.gif



怒涛の四国ツアー 2日目です。
二日目
ミリィさんご夫妻は行ったのですが、朝風呂は諦めて、グズグズと朝寝をして、8時過ぎに朝食。
レストランも綺麗でなかなか快適でした。

9時過ぎに出発し、近くにある沈下橋を見に行きました。

伊野和紙工芸村は仁淀川沿いにあり、ここには沈下橋があるのです。
沈下橋は別名潜水橋とも呼ばれ、川の増水時には橋は水没してしまいます。
以前からその存在は知っていたものの、なかなかその機会がなかったので、この機会に行ってみる事にしました。

S030.gif
沈下橋

多少車幅よりも橋の幅は広いものの、欄干が無いのはやはりちょっぴり怖い!

そんな話で盛り上がっていると、一台の軽四がかなりのスピードで橋を渡って行きました。

「…!?」

「運転してたのおばちゃんだったよね!」

ひとしきり沈下橋を堪能した後、仁淀川沿いに南下して太平洋岸まで出ました。
通称 黒潮ラインを東に走り、桂浜へ。

ここは、高知観光のメッカみたいな場所ですから、やはり混雑しています。
駐車場にクルマを停め、『おにぎりあたためますか』で行っていた土佐犬闘犬センターを横目に坂本龍馬像を目指します。
折からの大河ドラマ『龍馬伝』の影響で観光客で龍馬像付近はごった返しています。

運良く、前日から龍馬に大接近!と言う事で、龍馬像の横に櫓が組まれ、龍馬像の顔のレベルまで登る事が出来ます。
入場料大人一人100円とリーズナブルなので登ってみる事にしました。

桂浜はやはり雄大な眺めです。
しかし、子供の頃来た時に比べ、浜に散らばる五色の石はすっかり無くなった気がします。
土産物屋さんには袋詰めされた五色石が売られていますからなおさらおかしく感じます。

桂浜の駐車場を出る頃には駐車待ちのクルマが行列を作っていたのにまたびっくり!
「ラッキーだったね!」

浦戸大橋を渡って市内へ。
前夜のミーティングで、上町観光をしようと言う事になりました。
上町は、坂本龍馬や、『龍馬伝』で大泉洋さん演じた近藤長次郎の出身地です。
S032.gif
龍馬の生まれた町記念館

まずは龍馬の生まれた町記念館。
最近出来た博物館で、龍馬の生まれ育った上町の資料館です。
展示内容はまあまあですが、見せ方は工夫されていました。

近藤長次郎の項で2点新しい発見がありました。
まず近藤長次郎の写真ですが、右手にピストルを持っている事。
更に彼のひ孫さんは外国人に嫁いだ様なのです。
海外に出て見聞を広めたいと願った彼の夢はひ孫の代で叶えられたと言う事でしょうか?

龍馬の生まれた町記念館を出て、周辺を少し散策して見ました。
龍馬の生家跡、才谷屋跡(現在は喫茶店になっています。)、近藤長次郎邸跡。
みんな龍馬伝を見ていただけに、興味津々。

S033.gif
坂本龍馬生家跡

S035.gif
才谷屋跡

S034.gif
近藤長次郎邸跡

S036.gif
上町にあった看板


さて短いながらも市内観光を済ませ、次に向かうのは、『おにぎりあたためますか』に出て来たパン屋さんリンベル。
高知発祥の帽子パンを買うつもりだったのですが、調査不足でした!
日曜定休。

これは残念。


出発から1時間半押しなので次の目的地に向かいます。

高知を離れ、次に向かうのは、第67番大興寺
『水曜どうでしょう ~四国R-14』で事故の現場となるお寺です。

S038.gif
珠玉の寺紹介「大工事!」

『四国R-14』の中では、再び怪奇現象が起こり、テープを再生した際に映る謎の場所です。
撮影場所は、大興寺前の道路。
お地蔵さんがあるのですが、以前はあった毛糸の帽子が無くなっていました。

映像を見るととても広い交差点に見えますが、本当に大興寺前のただの道なのです。
また、お地蔵さんの横に大きな目立つ看板があるのですが、本編では葦簀をかけてごまかしています。
『四国-14』のメイキングでここを藤村Dが花火を持って走っているのを思い出して吹き出しそうになりました。

S037.gif
『水曜どうでしょう 四国R-14』で不思議な映像として映った場所



旅も終盤、遅い昼食は、この旅通算3軒目のうどん屋さん。
『水曜どうでしょう』の藤村Dによると『四国R-14』のロケで戸次重幸(当時は佐藤)さんが、そのうどんに感動し、その後も事ある毎に『山下のうどんが忘れられない。』と言っていたと言う うどん屋さん、山下うどんです。

第67番大興寺からは、金毘羅さんの南側から象頭山を眺めながら善通寺に移動して、山下へ。
その道すがら新しいうどん屋さんが建っています。
ふと見ると屋号が『山下』!?

まさかとは思ったのですが、更に進んで山下うどんの場所に行くと、そこには看板も無く貼り紙がしてありました。
『山下うどんは500m南側に移転しました。』

「さっきのがそうだったんだ。」

その場で、引き返し新装なった山下へ。
ぶっかけうどんを注文しましたが、固めの腰の強いあの山下のうどんは健在でした。

S039.gif
新装成った善通寺山下うどん

S040.gif
絶品!剛麺! ぶっかけうどん


最後の目的地は、うどん本陣山田家。
やはり『どうでしょう』がらみのうどん屋さんといえば締めはここしかないでしょう!
善通寺ICから高速に乗り、高松中央ICで降り、第85番札所八栗寺の麓の山田家さんに向かいます。

すっかり日も暮れてきて、到着した際には夕陽が屋島に差し掛かっていました。
山田家さんの風情にミリィさんたちも感動。

S041.gif
うどん本陣 山田家さん

S042.gif
お店の入口

S043.gif
前庭


洋ちゃんお気に入りのお店だと教えると

「やっぱりねぇ。」

「洋ちゃん、こういう可愛いお店好きだもの。」

少なくとも彦江製麺所で山越を超えたと宣言した森崎さんの案内で彦江製麺所に行った時、大泉さんはやっぱり山田家さんのうどんが好いと言っていたと言うので間違いないでしょう。

実はここには数回訪れているのですが、いつも椅子席に入ってしまって、ついぞ座敷では食べていませんでした。
ところが、今回運良く待ち無しで、座敷も開いていたので、初めて座敷でうどんを食べました。

残念ながら、女房と娘は先ほどの山下のうどんでギブアップ。
クルマで待っていると言い張ります。

その為、僕とミリィ夫妻でうどんを食べる事になりました。
僕はざるぶっかけ、ご主人は釜ぶっかけ、ミリィさんはぶっかけうどん。
それぞれに味わいが違うので、食べ比べましたが、やっぱり、美味!

それより何より、座敷の風情は最高でした。

お店を出ると、クルマで待っていた女房と娘が
「夕陽見た?」
「残照が綺麗なの。」

しかし山田家さんの駐車場からでは見えにくい。
そこで、八栗寺ロープウェイの駐車場に行ってみました。
高台の方に行くと、見事な景色です。
みんなで撮影会になりました。

S044.gif
屋島夕景

いよいよ四国を離れますが、その前に高速のSAでお土産を物色。
津田の松原SAに寄り、あげうどんを買いました。
袋を開け、ミリィさんたちに渡すと
「おいしい。止まんない。やばい。」
と言いながらパクパク。
癖になるんです。
あげうどん。

高速では運転をご主人に代わってもらって休憩しましたが、とにかく、おふたりの普段の行いが良いせいなのでしょう、天気も最高でしたし、どの店に行ってもタイミング良く、待つ事も無く済みました。

四国の『水曜どうでしょう』、『おにぎりあたためますか』などのロケ地巡りツアー。
ハードでしたが、素晴らしい仲間のおかげで本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ミリィさん、ご主人には感謝の言葉もございません。

また、こんな旅行計画したいですね。


追記を閉じる▲

【2010/10/20 23:48】 | 水曜どうでしょう
トラックバック(0) |

ありがとうございました!
ミリィ
ホントにいいお天気で、素敵な旅でした♪
kumaさんのさすがのプロデュースとホスピタリティに
感動の2日間☆
「しやがれ」を見て一緒に爆笑できたのもいい思い出です^^。

レポも完璧!(笑)
私も簡単な写真日記は書くつもりですが、
こちらにもリンク貼らせてもらっちゃいますね^^。

本当にありがとうございました☆また行きましょうねー♪

またやりましょう!
kuma
天気は快晴。
あの有名店、山越で10分。なかむらで待ち時間無し(お店を出る時行列)。桂浜駐車場待ち時間無し(出る時行列)。山下うどん待ち時間無し(注文後行列)。山田家さんで待ち時間無し、座敷OK。
うちも案外行列無しでお店には入れるのだけど、ここまで待たされる事の無い旅は初めてでした。
やっぱり、ミリィさんたちの日頃の行いが良いからなんでしょうね。
小さな残念と、ハードな行程ではありましたけど、心底楽しめました。今度は愛媛かな?徳島かな?(笑)

コメントを閉じる▲
S002.gif
与島PAから眺めた瀬戸大橋


怒涛の四国ツアー 1日目の様子を振り返ります。
朝6:00に我が家へ集合。
三河藩士のおふたりには厳しい時間だけど、山越うどんを目指す為には仕方ない。
(過去の経験から言うと山越うどんは超人気店なので少し時間が遅くなると物凄く混みます!)
どうやら、前夜に近くまで移動して仮眠された様子。

おふたりの時間どおり到着で、早速我々の車に移乗して出発。
まずは宝塚ICから中国道に入り、一路瀬戸大橋を目指します。

朝から早速『どうでしょう』モード全開。
中国道から山陽道そして瀬戸大橋のルートは、『対決列島』で彼らが通過したルートなのです。
本編では三木SAでの副将対決を行い、明石焼き6個、牛乳4本を飲み干した安田顕さんが腹痛になり、吉備SAで安田顕さんがトイレに行くシーンくらいしか使われていません。
しかし、実は、下痢に苦しむ安田さんにはとんでもない試練が待ち構えていたのでした。

2002年に放送された『未公開VTR&NG集』でミスターのダジャレネタで登場しますが、山陽道の福石PAから、吉備SAまで延々と安田さんはミスターさんたちのダジャレ調教を受けていたのです。
その間約30分。
走ってみれば判りますが、結構な距離があります。

S003.gif
安田さんが駆け込んだ吉備SA


吉備SAで一服してから、今度は瀬戸大橋へ。
吉備SAからはCDJ2010の曲をかけていたのですが、さすがに瀬戸大橋突入時には『自動車ショー歌』に差し替えました。
一度やってみたかったんです。この景色を観ながら、この曲を聴くの…。

晴上がった秋空の下、目映く輝く波頭を見ながら瀬戸大橋を渡ります。
『おにぎりあたためますか』で麻美ちゃんが戸次さんを「北海学園大学木工部」出身と呼んだ与島PAでしばし瀬戸大橋を眺めました。
運良くマリンライナーが通過し、鉄女のミリィさんはヒートアップ。

DSC02025.gif
マリンライナーが頭上を通過


瀬戸大橋から高松道に入り、府中湖PAのETCスマートICから高速を降り、向かうは本日の1軒目『山越うどん』。
9時少し回ったくらいで到着。
既に行列は出来ていますが、せいぜい10分くらい待てば食べられそうです。

S004.gif
山越

S005.gif
お品書き

先にミリィご夫妻と女房に降りてもらい、行列に並んでもらいました。
並ぶ事、約10分。

お奨めはやはり冷たいかけうどんなのでそれぞれ並を注文。
そして、名物釜揚げは、黄金比を満たす為、大一杯を注文し、取り分ける事にしました。

S006.gif
釜玉大

それぞれに鉢を持って、昔の食事場所だった通路を抜けて広くなった広場へ。
残念ながら、『おにぎりあたためますか』や『水曜どうでしょう』、『COMPOSER』で彼らが食事していた席はとれませんでした。

ミリィさんご夫妻、ひとしきり写真を撮った後、ようやくうどんを口にしました。
今日のうどん、満点の出来!
僕の場合、どうも山越うどんの勝率5割なのですが、奇数回はどうやらいつも良い出来に当たるようです。

S007.gif
山越のうどん

おいしいうどんに全員満足出来ました。

続いて向かうのはレク。
有名うどん屋さんを観光しながら、あのお寺に向かいます。

田村、がもう、坂出の山下うどんの前を抜け、四国八十八ヶ所巡り第79番札所天皇寺高照院を目指します。
そう、『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所2』で怪奇現象が起こり、『四国R-14』の舞台になったあのお寺です。
さすがに怪奇譚の現場であっても、朝方なら大丈夫。

S008.gif
天皇寺高照院

お参りをした後、彦江製麺所、上原製麺所、日の出製麺所などを通過して、次に向かうはなかむらうどん。
本日の2軒目です。

S009.gif
なかむらうどん

飲めるうどんで有名なこのお店。
ご主人のたっての希望で行く事にしました。
普段週末大混雑なのですが、着いて見ると拍子抜けするくらいお客も少なくて、ほとんど並ばずに食べられました。
さすがに、夕方近くまで空くので、「エイや。」とばかりに3玉注文したのですがさすがに多い。

S010.gif
特盛(3玉)+ゲソ天

「こりゃ食べ切れん。」
観念して、女房と、娘に少し食べてもらいました。
ミリィさんは釜玉を頼んだらしく、ちょうど釜揚げの麺が切れたところだったので数分待たされていましたが、出来上がった麺はまた絶品だった様で、大満足の様子。
味見させてもらいましたが、確かに美味でした。
お店を出るととんでもない行列になっています。
さっき、後から来た人に順番を譲ったくらいだったのに…

山越、なかむらで満足したので、次はレク。
『四国R-14』のロケ地探訪。
(と言ってもお寺巡りになりますが・・・。)

第73番 出釈迦寺
山門は建て替えられ、すっかり小さくなっていました。
昔『どうでしょう』で出社コントをする場所もなくなっていて少し残念。

S011.gif
出釈迦寺山門

少し下の池の土手で、エンディングのコントをしていた場所なのです。
高台になっているので、瀬戸大橋が綺麗に見えます。

S012.gif
出釈迦寺下の池の土手

次に向かうは第71番 弥谷寺。
でもその前に、サプライズを用意しておきました。

第73番 出釈迦寺を出て、第72番 曼荼羅寺の前を抜け、逆打ちで第71番 弥谷寺に向かいますが、その途中で一たん国道11号線に出ます。
そして、鳥坂と言う交差点を右折して弥谷寺に向かうのですが、この交差点にまんじゅう屋さんがあります。
「ようし! まんじゅう買って行くかぁ!」
と強引に交差点を曲がり駐車場にクルマを突っ込みましたが、おふたりともまだ気が付いていない様子。
ここは『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所3』で対決まがいのまんじゅうバトルが繰り広げられた鳥坂まんじゅうなのです。

S013.gif
鳥坂まんじゅう

「行きますか?」
このサプライズは喜んでもらった様子。
正直、わざと当初の行程表には入れずにおいたのです。

「32個は止めてね!」と言う女房のアドバイスに従い、15個注文。
やっぱり出来立ちの鳥坂まんじゅうは皮がフカフカでとてもおいしい。
あっと言う間に無くなりました。

S015.gif
美味!鳥坂まんじゅう(撮影ミリィさん)

鳥坂まんじゅうで満足した後は、第71番 弥谷寺
駐車場にクルマを停め、石段を歩きます。

ここも『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所2』で怪奇現象があった場所です。
またオープニングのシーンや、エンディングのコントにも登場します。
無料駐車場の石段を上がったところの地蔵堂がエンディングコントの現場。
山門を抜けた左側はオープニングの風景ですし、赤い欄干の108段の階段もオープニングに登場します。
お寺巡りも一段落で、弥谷寺を出て、さぬき豊中ICから高速に乗り、一路高知を目指します。


土佐ICを降り、直ぐ近くにある札所 第35番 清滝寺に向かいます。
行く道厳しいお寺と言う事で、ここのロケーションだけは観て欲しい。
『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所』のシリーズでは毎回ここの風景が流れます。
登ってみると判るのですが、とにかくここは道が狭い上に物凄い急坂なのです。
団体のお遍路さんたちもここだけはバスを降り、タクシーに便乗してお参りしなければならないお寺です。

S016.gif
清滝寺本堂

S017.gif
絶景


運良く他のクルマとすれ違う事も無くすんなり登る事が出来ました。
『四国八十八ヶ所3』で森崎りぃだぁが「ありがたい!」と叫んだのはトイレの上の展望台。
ここからの眺めは絶景です。
お天気も好いのでハングライダーが数機気持ちよさそうに飛んでいました。

S018.gif


ここからは横浪スカイラインで海岸線を伝って中土佐に向かうつもりだったのですが、時間的に厳しくなってきたので直接中土佐を目指す事にしました。
高速は無料化の影響でかえって混雑する可能性が高いので、国道56号線で須崎から中土佐へ抜けました。
予定時間通り16時に中土佐到着。
駐車場横の乾物屋さんで、鯖の干物と、はらんぼの干物を購入。
そして、惣菜屋さんへ。

鯖の姿寿司、鰹飯を購入しました。
そして、大正市場の鮮魚店で鰹、うつぼのたたき、鰹とトビウオの刺身を購入し、他にも鰹のキモの煮物など変わったものを手に入れました。
海岸べりでいつもの様に、近寄ってくる猫や鶏の妨害を避けつつ、海を眺めながら鯖寿司に舌鼓。
秋のしつっこい蚊に数箇所刺されましたが、やはりチョボ漬けの鯖寿司は最高!

その後、黒潮本陣を観光。
今回、ここで宿が取れなかったのでせめて、『おにぎりあたためますか』の鰹のたたき体験の現場を見ておきたかったのです。

S019.gif
黒潮本陣遠望

S020.gif
『おにぎりあたためますか』鰹たたき体験 黒潮工房

S021.gif
鰹たたき体験の現場

S022.gif
鰹たたき体験の現場その2

S023.gif
秋空が綺麗でした


すっかり堪能して、お宿へ移動。
今日の宿は、伊野和紙工芸村くろうど。
ここは、我が家も良く利用する道の駅の併設施設なのですが、宿泊するのは初めて。

S024.gif
買い込んだ食材の数々

S025.gif
Onちゃん登場!

食材はしっかり買い込んでいるので、晩ご飯を持ち込んでのささやかな宴会です。

続く…


追記を閉じる▲

【2010/10/19 23:32】 | 水曜どうでしょう
トラックバック(0) |
友人夫妻と我が夫婦と娘の5人で、怒涛の四国ツアーを実施して来ました。

ご主人は、大の『水曜どうでしょう』ファン!
最近は讃岐うどんの世界にハマり、『うどラヂ』を聞いているとの事。
全国を股に掛け出張しているにも関わらず、なかなか四国には縁が無くって本場の讃岐うどんを食べた事が無い。

奥さまはこのブログにもたまに登場するミリィさん。
言わずと知れた子残念さんです。

もともと僕が四国の出身という事もあり、里帰りする度に『水曜どうでしょう』で出てきた四国のロケ地巡りをしていたりするものだから、ずうずうしくも四国にご案内したいと買って出た次第。

先のCDJ2010で再会した際に具体的な日程にまで及び、ようやく実現の運びとなりました。

そもそも、僕の立てる計画なので果たしてどうなることやら…。


数年前に企画した『水曜どうでしょう ~四国R-14』を巡る旅を基に、高知観光を入れ、一泊二日の計画です。


『どうでしょう』と『讃岐うどん』と、『「四国R-14」のロケ地巡り(大半は戸次重幸さんのエキストラ出演シーンのロケ地)』を巡る旅

さて、結果は?






追記を閉じる▲

【2010/10/18 23:20】 | 水曜どうでしょう
トラックバック(0) |
水曜どうでしょうDVD 第14弾『クイズ!試験に出るどうでしょう/四国八十八ヶ所/釣りバカ対決 氷上わかさぎ釣り対決』が発売になりました。
僕にとって、今回の目玉はやはり実走してロケ地巡りをした『四国八十八ヶ所』でしょう。
都合3回行われた受験生必勝祈願のこのロケ。
実際に周って見なければ判りませんが、実は大変です。

通常、バス等交通機関を利用したツアーで10~15日前後の日程が必要なのも、基本的には朝7時~夕方5時まで開いている納経所に立ち寄りながらの日程になっているからなのですが、それを無視したとしても4日間で全て廻るのは大変です。

四国をちっちぇー、ちっちぇーと何かと小バカにしてきた『どうでしょう班』が本当の意味で四国の洗礼を浴びたロケだったとも言えます。

愛媛26寺、面積の小さい香川、徳島ですら23寺ずつあるのに対し、面積の大きな高知県はわずか16寺しかなく、とにかく行けども行けども次のお寺に辿り着かないのですからなお更です。

このロケでも、高知ですっかりやられていますが、これは実際に行って見て実感しました。

来月、友人夫婦と四国家族旅行を計画していますが、ご主人は熱心などうでしょうファン。
少しでもあの雰囲気を味わってもらいたくて、幾つか印象的なお寺には連れて行きたいなと思っています。


それにしても、出てくる車窓からの風景の懐かしい事。

見ていたら、また行きたくなってきた。


追記を閉じる▲

【2010/09/23 18:26】 | 水曜どうでしょう
トラックバック(0) |