FC2ブログ
僕の使っているパソコンは現在2台。
それぞれに少しでも早くと言う事でF1パイロットの名前が付いています。
一台はサイドウェイ・ロニーと呼ばれ、往年のロータスF1で一時代を築いたロニー・ピーターソンの名をつけたRonnie。
もう一台は音速の貴公子アイルトン・セナの名をつけたAyrton。

(実はもう一台あってミカ・ハッキネンからMikaと名付けているのですが、こちらは現在休止中。)

問題はWindows Vistaを導入したAyrton。
いつも問題ばかり起します。

しばしば立上げに失敗し、ピープ音の嵐。
しかも昔の真空管テレビよろしく、再立上げの際にどつくと直ると言うとんでもない奴です。

先日も機嫌が良くないのか、ピープ音を発し立ち上がりませんでした。
たまたま、急ぎの作業があって、早急にパソコンを立ち上げなければならない。
あせっているにもかかわらず、こちらの空気が読めない奴!

腹立ち紛れに脚が出た途端、悲劇が起こりました。


先般完成したCDJ2008版のチームナックス5人衆。
現在彼らは僕のパソコン机の上に飾られているのですが、Ayrtonにキックを入れた途端…


「ゴン!」


とひとつの物体が床に落ちてきて、3つに割れました。

慌ててよく見ると…








「KILLER-Z!」








そうです。5人の真ん中にいたKILLER-Zだけが転倒し、床に落ちて、両手が壊れてしまいました。




「なんでお前だけが…」



Ayrtonのケース前面がへこんだ事よりも、KILLER-Zが傷ついたことの方がよっぽどショックでした。

それにしても、5人のうちでなんで君だけ?



そうだった。演じている人は「残念!」キャラでした。

それにしても、


「残念すぎる。」


いまちょっと取り込んでいて無理だけど、きっと直してやるからな。

KILLER-Z~~!


追記を閉じる▲

【2011/03/06 17:58】 | ひとりごと
トラックバック(0) |