FC2ブログ
inu063.gif



田園調布号製作記の続き
ようやく全体のバランスに自信がもてたので、いよいよディテールアップ開始。

まずは屋根の左右のインテーク状の構造物のルーバーです。
写真を基にマスキングテープを細切りにしたものを貼り付け、その上からサーフェーサーを吹いて乾燥してから剥がしました。

つまり、サーフェーサーの厚みの分だけ凹モールドにする作戦です。

ただ、マスキングテープでは少し素材が柔らかく薄かったので、ビニールテープに変更する事にしました。

inu043.gif

inu044.gif


メインボディの周辺部には大量の窓らしい箇所があり、飛行中にその部分が光っているのですが、その窓も一個ずつ小さく切ったビニールテープを貼り付けていきました。
両サイドのロケットモーターもルーバーがあるので同様にビニールテープを貼り付けます。

これだけで、すごく本物らしくなってきたのには驚きました。
それにしてもメインボディに貼り付けたビニールテープ。
バランスをみながら貼り付けましたが、数が多いので一苦労でした。
しかし、その出来栄えに努力が報われた感じです。

inu045.gif

inu046.gif

inu047.gif

inu048.gif


上記の作業をしながら両サイドのロケットモーターの詳細を確認していたのですが、下面の判る画像があまり無くておざなりだったのですが、良く見ると何だかステーの様な物が付いています。

さて、メインボディの周囲に取り付けられている環状のアンテナの様な物…。
それと、後部のファンの様な構造物についている猿梯子。
一戸建ての屋根、電柱、洗濯物…。

これ等小物をどうやって作ろうか?

散々迷ったのですが、結局フォトエッチングパーツ作りに挑戦する事にしました。

既に7年も前にサンハヤトのエッチングパーツキットを購入したのですが、その後、一度も使う事無く、押入れの肥やしになっていました。
いつかはやりたいと思いつつ、サンハヤトが感光剤付き洋白板の製造をやめてしまった事もあって、すっかりあきらめモードになっていたのです。
しかし、待てば海路の日和あり、(ってほどの事は無い…)

調査したところ、どうやら使えそうなフォトレジスト材が見つかりました。

そこでこれを使って、フォトエッチングに挑戦です。

まずは、データ作り。

環状アンテナが実際エッチング作りを行うに際してかなり大きなパーツなので、まずこれが最初の障害です。

CAD上でパーツを調整して、原寸印刷する必要があります。

また、エッチングの抜けを考慮して、ランナーの設定やら考慮する必要があって最初からかなりハードルの高い工作に挑戦する羽目になりました。

ただ、うまく行けば、フィギュアのメガネなど、複製作りの難しいものの量産も可能なのでここは是非成功させたいところです。

サンハヤトのキットの0.3mm感光剤付き洋白板の感光剤を落とした物と、別途0.3mmの真鍮板を購入し、それを加工してみる事にしました。

さて感光液(フォトレジスト液)を洋白板と真鍮板に均一に塗布しなければならないのですが、ここが大誤算でした。

あるネット上の情報を基に、フォトレジスト液の塗布に挑戦したのですが、これが全くうまく行きません。

ポツポツとはじかれる部分ができて塗布できないのです。

ゴールデンウィークの後半戦、3日間もかけていろいろやったもののうまく行かず、すっかり凹んでしまいました。
(その顛末はこちらをご覧ください。)

ようやく一筋の光明が見えてきたのがそれから数日後でした。

要するに、しっかりパーツクリーナで脱脂して、脱脂綿で塗りつければちゃんと塗布できるのです。

しかし、まだまだ道は長い。

塗布した感光剤を露光して、現像して、エッチングしてみると、数時間かけてもうまく行かず。

ネットで調べて、サンハヤトの新しいキットにエッチング槽が付いているのを見つけて購入。

これを使ったところ、ようやく、うまく出来ました。


ついでに会社の金型用の銘板作りにも挑戦してみましたが、こちらも成功。


何とか試作分を確保して、更に出来上がった原型をシリコン型取りして、複製を製作。
珍しく3回目のショットでほぼ満足行く出来のものが完成。

5月22日のLOOSER6でお会いできる人に見せようと21日までにパーツをほぼそろえ、そしてこれ等を組み合わせ22日午前中に「田園調布」のデカールを作って一応の完成を見ました。

各所にまだ改良の余地があり、若干の不満の残る出来ではありましたが、とりあえずお披露目となりました。

今回のTEAM NACS 5D公演、森崎博之のLOOSER6 見に行ったのが大阪大千秋楽だった事もあって、お会いできた人も沢山でした。

見てもらった人、皆さんにすごいとお褒めいただきました。

やっぱり作ってよかったぁ。


ファンの皆さんの励ましでパワー全開!

勢いに乗って、すっ飛ばし航法で、次はあいつらだ!


フィギュア製作記に続く

試作機写真集


注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらテレビ東京、アットムービーに所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、テレビ東京、アットムービーに問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。


追記を閉じる▲

【2011/07/24 19:26】 | 模型製作
トラックバック(0) |