FC2ブログ
交通事故に遭遇した。

身体は平気なんだけど…。
会社のクルマで近場に出張。運転者はうちの営業。

昔から注意散漫で事故も多い彼。

出張に行く間、彼の運転でだんだん気分が悪くなってきてクルマ酔いになっていた。

僕は運転する際、同乗者がいる場合には、特に細心の注意を払って、とにかく同乗者のクルマ酔いにはならない様に気をつけているつもりなのだけど、彼にはもともとそうした配慮は無いらしい。
だから、乗せられていてずっとヘッドバンキング状態。
胃がムカムカしてきて、吐きそうになってしまい、気分が悪くて最後には寝る事でなんとか和らげていた。

ようやく会社から300mほど手前の信号の無い交差点まで帰ってきたのだが、外は雨。
急な気温の低下で窓ガラスが曇り始めた。
「やれやれこれで開放される。」と半ば安堵しながら、前を交差する国道を通過するクルマはいないかと曇り始めた左側の窓ガラスを拭き、目を皿の様にして、安全確認。


クリアー


「左オーライ!」


当然彼は右側の確認をしていると思っていたのだか…。


発進したクルマの前に機関車かと見まがうばかりの大きな影が…。

「え”! なんで!」



次の瞬間


「ドド~ん!!!」



はい、やってくれました。

クルマは見事に大破。

左側のヘッドランプが吹っ飛び、バンパーのグリルがもぎ取られ、無残な状態。

降り様にも、ドアが開かない。

どうなってんだ。

窓を開くと、変形したフロントサイドがドアを押す形になってドアが開かなくなっていた。

怪我が無かったのが不思議なくらい…。


安全確認を怠ったとしか思えない彼の運転…

正直、ぶつかってきたトラックの運転手さんに申し訳ない気持ちで一杯。

どうして君はそこまで、安全に対して無神経でいられるの。

そんな事故でした。


jiko.jpg





身体は全く無事だけど、大型トラックの影が前をふさいだ光景が目に焼きついている…


怖かった…


追記を閉じる▲

【2011/12/05 22:43】 | ひとりごと
トラックバック(0) |