FC2ブログ
観てきました。こどもの一生。

アフタートークでの出来事です。


こどもの一生

中島らも作品の再演ですが、僕は今回が初見。

女房はむかし売名行為で見たそうですが、最後のたたみ掛ける様な展開はなかなか見ごたえがありました。

感想は…

と、言いたいところですが、実は観劇したのはアフタートークのある回。
そのアフタートークですっかりやられました。

実は、我が夫婦、5列目通路横というなかなか好い席だったのですが、その前に老夫婦が座って観劇していらっしゃいました。

終演直後、通路側に座られていたおばあさんが、席を立たれました。どうやらトイレにでも行かれた模様。
その間にアフタートークが始まりました。

出て来られたのは5人。山内さん、谷原さん、戸次さん、笹本さん、玉置さん。

各出演者が話すのを、司会をさておいて、山内さんが突っ込みます。
これがなかなか面白かったのですが…。

谷原さんが「今日は笹本さんのおじいさん、おばあさんが来ておられます。僕はその為にお芝居させていただきました。」

とあいさつされました。

そして、メンバーのトークがほぼ一巡した頃、突然、山内さんが
「あれっ、いま来はったんですか?」

ふと、後ろを見ると、前の席のおばあさんです。

「アフタートークだけを観に? それも途中から…?」とたたみかけます。

思わず、僕は「いやいや、いやいや、さっきまでいたし…」と手振り。

おばあさんは席に着いたのですが、

山内「お手洗いですか?」

山内「そうですか。」

山内「後ろのかた頷いてくれてはる。」

突っ込まれましたね。山内さんに…。

ステージを見ると、笹本さんが椅子の上でふたつに折れた様に突っ伏しています。

「あれ? もしかして…。」

そう思っていたら、伝言ゲームの様に、戸次さんから谷原さんへ、そして谷原さんが山内さんに耳打ちしました。

なんと、前の席の老夫婦、笹本さんのおじいさん、おばあさんでした。

そう気が着いた山内さん、

「あっ、そうなんや。楽しんでいただけましたか?」


おばあさん、頭の上で両手で○…。

「よかったぁ…」


何だか、これですっかり芝居の内容が吹っ飛んでしまいましたね。(笑)


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/11/30 21:56】 | ひとりごと
トラックバック(0) |