FC2ブログ
続きです。

izumo119.jpg
長期の出張から帰って、女房の協力も得て、原型は完成。

次は複製の為、久っさびさにシリコンゴム型作りになりました。

ところが…。

在庫のシリコンゴムは既に1年以上も前のもの。

更に圧倒的に量が少ない。

注文するにも時間が無~い!!


三宮の東急ハンズに買出しに行き、シリコンゴムを入手して、慌ててシリコンゴム型つくりをしました。

なんとしても、ミルククラウンカフェのイベントに間に合わせたかったし…ね。

izumo038.jpg
コピーするパーツの位置を出して型取りブロックを並べて大きさを決めます。

izumo040.jpg
あぶら粘土を敷いて、その上にパーツを固定します。(上の適当に並べた棒状のものはレジンの注ぎ口用のゲートの為のもの)

izumo041.jpg
完成した際に上下のシリコンゴム型がずれない様にする為に粘土に凸凹をつけます。

izumo042.jpg
硬化剤を入れたシリコンゴムを流します。少しでもシリコンゴムの量を減らす為に、以前作った不要なシリコンゴム型を切り刻んだシリコンチップを入れてボリューム調整します。

izumo043.jpg
ほぼ、シリコンゴムで埋まったところ。

izumo044.jpg
ひと晩置いて固まったら型取りブロックをばらしていきます。
何とか冷蔵庫での保管のおかげで最悪の事態は逃れ、うまく行った様です。

izumo045.jpg
型取りブロックをすべて取り除いて、裏面のあぶら粘土を取り除きます。

izumo046.jpg
きれいに隙間無く粘土を境目に入れたつもりでもシリコンゴムは浸入する事があるのでそうした不要なシリコンゴムを取り除きます。

izumo047.jpg
きれいにした後で、新たに残り半面のシリコンゴムを流しますが、このシリコンゴムがくっついてしまわない様にシリコンスプレーをたっぷりとかけておきます。
しかし、これでも足らずに、後でとんでもない失敗につながってしまいましたが…。

izumo048.jpg
ここまでの作業が終わったら、再び型取りブロックを組み立てます。

izumo049.jpg
型取りブロックを組んだところ

izumo050.jpg
再びシリコンゴムを流し込みます。

izumo051.jpg
シリコンゴムを流し終えたところ。

izumo052.jpg
型取りブロックを外して、型を分割するのですが…

izumo102.jpg
型の分割に失敗。シリコンスプレーの降りかけ量が足らず、一部が接着してしまいました。
普段はワセリンを離型材にしているのですが、手を抜いたのが失敗の元。
何とか、ごまかしごまかし複製を作りました。

その6に続く


追記を閉じる▲

【2013/01/14 00:13】 | 模型製作
トラックバック(0) |