FC2ブログ
ACS211.jpg



最終回です。
なんだかんだで遅れついでに武器も製作する事にしました。
どうやらイラストを見る限り、ホーン(クラクション)にトリガーをつけて銃っぽくしたものの様なので、ホーン部と、その取り付け部分は旋盤加工して作り、銃はガンプラ用のパーツから流用しました。
これも、後で来た写真に小さく写っていたのですが…
やはり、違ってた。(笑)

6日に加工用のレジンのブロックを作って、7日にそれを旋盤加工して…、
端末は衣装には無かったものの、ロケットらしくする為にアルミの削り出しのバーニアを取り付けました。
これはヨドバシカメラのガンプラコーナーでいろいろ想像しながらいくつか購入したものなのですが、無駄にするのも惜しかったし、フィギュアならではの表現方法も有りかと考えての結果です。


ACS120.jpg
胴体部分は可動式にした上で内部の形が気に入らず、表に布を貼る事に。

ACS121.jpg
少々工夫が必要でしたが…

ACS122.jpg
いい感じで皺が入る様に工夫しました。

ACS124.jpg
胸のプロテクターを着けます。

ACS125.jpg
パンツも赤い布を貼ります。(笑)

ACS126.jpg
前は… 笑えますな。このままだと。

ACS127.jpg
こうだもの。

ACS128.jpg
塗装完成。そして組み立て。

ACS129.jpg
赤いライトパーツの取り付け。そしてデカール貼り付け。
いよいよ完成に近づいてきました。

ACS130.jpg
ほぼイラストイメージ通りだと思うのだけど…

ACS131.jpg
上半身のアップ

ACS132.jpg
脚部のアップ

ACS133.jpg
背面。

ACS134.jpg
アップ。

ACS135.jpg
頭部のほぼ完成状態。あとは透明パーツの取り付け。

ACS136.jpg
側面から

ACS141.jpg
兵器のイラスト。

ACS142.jpg
メインのパーツは旋盤からの削り出し。(こちらはロケットの製作中)

ACS143.jpg
パーツの完成。

ACS144.jpg
パーツの組み立て。

ACS145.jpg
別角度から

ACS146.jpg
サーフェーサーを吹いて塗装待ち。

結局完成できたのは10月8日。
直接10月10日にお持ちする事になりました。

かえすがえすも間に合ったのにって思うとそれだけが残念です。

とにかく、完成したフィギュアを10月10日に納品したのですが、劇団の方々には好評を持って迎えて頂けました。
それが最高の誇りです。

また、機会があれば挑戦したいですが、出来ればデザイナーの方と直接連絡取れる状況であれば、もっと早く完成できるかな…
そう感じています。


(完成写真集へ)
(最初から読む)



追記を閉じる▲

【2014/11/06 23:22】 | 模型製作
トラックバック(0) |