FC2ブログ
26001352_946884525469475_2128050258229875144_n.jpg


出張中の新下関のハードオフで面白いレンズを見つけました。
Nikon製の EL-NIKKOR 50mm F2.8

引き伸ばし用のレンズです。


引き伸ばしレンズとはフィルムからのプリントで、フィルムの画像を印画紙に焼きつける工程で、フィルムの画像を正確に拡大して焼き付ける為のレンズです。

当時主力だった大判のフィルムでは密着プリントといって、拡大する事無くフィルムの画像を写真のプリントに出来たものなのですが、ライカの様な小型カメラの登場と共にその必要が生じてきました。

最初にシステムとしてこの問題に取り組んだのがエルンスト・ライツ社のライカ(Leica)と言われています。
開発当時、映画用に大量に使われ、写真専用のフィルムよりも、様々な改良が進んでいた35mm幅の映画用フィルムを利用して、これをスチール(静止画)カメラ用として利用する方法を考え出します。
オスカー・バルナックが作り出したウアライカはその試作機ですが、39mmネジ径のレンズマウントを備え、レンズ交換を可能とし、35mmフィルムを必要量カットしてカプセル状の容器に詰め、撮影する方法を採りました。

更に36mm×24mmという当時としては小さなフィルムの撮影面積の為、これを拡大してプリントする事で、必要な大きさのプリントを得られる様に工夫されていて、その引き伸ばし機のレンズにもカメラ用のレンズが流用出来る様にと、引き伸ばし機のレンズも39mmネジ径のレンズマウントに統一されていました。

この規格は後々まで活き続け、カメラのマウントは異なっても、少なくとも35mmフィルム用引き伸ばし機のレンズマウントは39mm径のネジ式マウントでした。

カメラの場合、レンズ交換の頻度も高いし、カメラメーカー毎にそれぞれ自社製品への囲い込みを行う為にもカメラのレンズマウントはメーカーが力を入れたものですが、引き伸ばし機のメーカーはそれほど多くなく、またレンズ交換の頻度も限られたものだし、交換出来れば済むものではあるので問題無かったのでしょう。

さて、EL-NIKKOR 50mm F2.8です。
1,500円で売られていました。

元々はDPEで使われていたものであり、基本的にはプロが使用していたものなので、状態は非常に良く、レンズもクリア。
ちょっと興味もあったので買う事にしました。

カメラ用のレンズと異なり、ヘリコイドは無く、(引き伸ばし機のベローズでピントを合わせる方式の為)ネジ径は予想通り39mmネジでした。

開放絞り値は高くないのですが、描写(解像度)重視なのでそれは折り込み済み。

通常のカメラ用レンズに比べるとシャープな写りが期待できます。

最初、これにヘリコイドをつけて、Mマウント化(LEICA Mシリーズのレンズマウント)しようと思っていたのですが、M39をM42にステップアップ出来るステップアップリングは発売されているので、M42-M42(17-31mm)ヘリコイド付マウントアダプターに取り付けは出来たものの、M42をM39にステップダウンするステップダウンリングが見つからず、Mマウント化は断念せざるを得ませんでした。

そこで、シングルヘリコイド式とする事にして、新たにPxico M42-M42(25-55mm)ヘリコイド付マクロチューブアダプターを購入して、レンズ側はM39-M42ステップアップリングを取り付け、後ろ側にはM42-SONY Eマウントアダプターを入れて出来上がり。

中華製のヘリコイドマクロチューブの操作感は相変わらずゴリゴリしてイマイチではあるのだけど、とにかく使える状態になりました。

テスト撮影の結果は?

やはり、写りは予想通りシャープです。

でも、やっぱり色目かなぁ…

いかにもNikonって感じ。

赤が朱色っぽくなる感じは否めないかと…


でも、他にも1,080円で藤本工業の引き伸ばし用レンズE-LUCKY 75mm F4.5(マウントねじ径は同じM39)も手に入れたから、このヘリコイド付マウントアダプターは共用出来るかな?

25299353_945532905604637_2179876540860023392_n.jpg
完成品
ヘリコイドマウントアダプターを取り付けてレンズとして使える状態になりました。

25593898_945532795604648_5614300718937684522_n.jpg

25550199_945532945604633_1371717890452494193_n.jpg
ヘリコイドマクロアダプターを使用して、ここまで延ばせます。

25550622_945533065604621_8194300535939192305_n.jpg

25508148_945533018937959_4038384746697554171_n.jpg
SONY α7に取り付けるとご覧の通り。
かなりコンパクトなのが判ります。

25550540_945551018936159_1440343332557768096_n.jpg
撮影比較 SONY ZOOM 16-50mm F2.8 (35mm換算 焦点距離 50mm 相当)

25158239_945551048936156_7833359025009856857_n.jpg
撮影比較 EL-NIKKOR 50mm F2.8
やや色目が明るく感じますね。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2017/12/25 20:55】 | オールドレンズ
トラックバック(0) |