FC2ブログ
愛知県碧南市まで、うどんを打ちに行って来ました。
以前より、時々手打うどんの写真をアップしていたのを見て、ぜひ食べてみたいとのリクエストだったもので。


29496973_10215827285381220_3453133103025881088_n.jpg
釜バターうどん

29496645_10215827284941209_6519768979622330368_n.jpg
厚節うどん
(共に撮影はスタッフの岡野さん・・・写真拝借します~)
以前より、仲良くさせていただいている書家の森脇友理先生の自選展を観に行った際に、そのまんま彼女の運営している発達傷害のある子供たちの為のNPO施設にお邪魔したのですが、その時に、僕のアップする手打うどんが美味しそうねという話になり、みんなで食べてみたいとのリクエストが出て来て…、

今回ようやく実現できました。


豪快ながらも繊細で、とっても魅力的な、森脇友理先生運営するNPO法人ARTIST JAPAN(アーティスト・ジャパン)は発達傷害のある子供たちの為の施設で、ご自身 発達傷害かも?って感じている友理先生の思いから、芸術を通じて子供たちの教育、療育する事を目標に立ち上げた施設です。

その後、この3月22日にして欲しいとの話があり、早々と休日申請を出していました。
まあ、いつもの事ながら、僕の予想通り、3月22日前後は出張続きとなり、更に22日も出て欲しいとの話もあったのですが、ここだけは何が何でも休みを死守。


何しろ、子供たちの為ですから。

美味しいか、美味しくないかはともかく、純粋な子供たちとの約束だけは破っちゃダメですからねぇ。


最初、娘と行くつもりだったのですが、実家の農業を手伝う予定が入り、女房にお願いして同行してもらいました。

まあ、本人には言えませんが、こちらはデート気分…(おいおい…) 
(ほんっと、いつもいつも、すみませんねぇ)

仕事のせいで、準備もお願いする事になってしまい、大変ご迷惑をお掛けしました。m(_ _)m


鍋、うどん、調味料など大半の準備は出来るものの、さすがにコンロとガスだけは無理で、これは施設の方でご準備願いました。

うどん作るのには、火力が大事で、ここだけは譲れないものですから…


21日はよりによって、仕事が遅くなり、帰宅したのは夜10時。

それからうどんを仕込んで、朝7時に出発。

3時間のドライブ。


渋滞には巻き込まれなかったものの、到着したのは予定通りの10時でした。

11時半にはお迎えが来る子供がいるという事で、大慌てで準備開始。


計3.6kgの粉を準備したのですが、取り急ぎひとつ目のうどん玉を延ばして切って…

部屋には代わる代わる先生に連れられて、子供たちが見学に…


とっても好い子たちでしたけど…

子供たちの内、早く帰る予定の3人分を先行して湯がいて出して、残りの3人には少しうどんを踏んでもらいました。

ちょっと楽しんでもらえたかな?


最初、オリジナルメニューの厚節うどんを出したのですが、大好評を博したらしく、次々にお代わりが出たのだとか。

続いて、釜バターうどん、釜玉うどんをお見舞いし、先生方と残りの子供たちにも準備して順次ご馳走しました。


あっちこっちから、「美味しい!!」って言ってもらえたのが、何よりでした。

その後、少し友理先生たちと歓談。


こちらも最高に楽しい時間をもらう事が出来ました。

また、機会があればやりましょうね。


うどん作りに忙しすぎて、写真全く撮れず…(残念)


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2018/03/31 23:06】 | ひとりごと
トラックバック(0) |