FC2ブログ
いや、もう忙しすぎて、更新もままならず。

今更読む人もいないだろうけど、一応メモ代わりに最後までまとめときます。

DSC042321.jpg
富良野で楽しんだ後、パッチワークの丘を見に行こうと言う事に…。

富良野から美瑛に。

言わずと知れた美しい田園風景が広がる美瑛の町。

マイルドセブンの丘、セブンスターの木、ケンとメリーの木などCMで使われた風景があちこちに点在し、まるで外国の様な風景。

DSC042251.jpg
パッチワークの丘

DSC042421.jpg
マイルドセブンの丘

DSC042471.jpg
まさに自然のパッチワーク

DSC042341.jpg
ケンとメリーの樹

DSC042591.jpg
セブンスターの樹

「水曜どうでしょう」でヨーロッパに行った際に、彼らが「ちっとも北海道と変わんない…」と言ったのが納得できます。

国内じゃこんな風景、逆に見られないけど…。

堪能したのですが、車酔いか、寝不足なのか、女房が体調不良を訴えて、結局、全箇所制覇は断念し、帰る事にしました。

中富良野から滝川に抜けるルートを採る事にしたのですが、せっかくなので社長(当時)の赤平を通過するルートにしました。

そしてナビが示したルートというのが…道道70号線。


中富良野から一路赤平へ。


進むうちに変な看板が目に入りました。

「この先17km未舗装路」

えっ…


未舗装路!?



そう戸惑っていたら、広いものの未舗装路に突入しました。
しかも、かなりのワインディングロード。
進むうちに道はどんどん狭くなり、更に細くなっていきます。
とうとう林に突入し、まるでお遍路道の様な険しい道になりました。

後ろで女房はダウンしているし…。

道端にはひょっこりとキタキツネが姿を現し、和んでいたら、次はまるでジェットコースターみたいな下り道。


DSC04310.jpg
道道70号線… こんな看板が… (撮影:娘)

DSC04313.jpg
道は段々険しくなり… (撮影:娘)

DSC04314.jpg
まるで遍路道…(撮影:娘)

ようやく数十分の格闘の末、舗装路に抜け出しました。

どうでしょう班、ここでちゃんとトレーニングしていけば、四国の道でひどい目に合わずにすんだのに…。


そんなこんなで赤平までたどり着いたのですが、やはりここにも巨大な炭坑用エレベーターがそびえ立ち、駅前まで行くとあの建物がありました。

そう、CDJ2008の尻の穴のアジトとなったあの建物。

もとは列車に石炭を積む為の施設で、傾斜部分にはベルトコンベヤが設置されていたそうです。

DSC04322.jpg
炭鉱エレベーター

DSC04344.jpg
CDJ2008より 尻の穴のアジト

なんとか高速まで出て、PAに立ち寄ったのですが、クルマは土ぼこりまみれ…。

夕方オフ会を行うので、それまでに帰ろうと道を急いだのですが、事故渋滞に巻き込まれ…。


しかし、運良く時間通りにホテルに帰る事が出来ました。

夜のオフ会はなんと子NACS16名が集まる盛会になりました。

DSC04361.jpg
オフ会会場… 男は僕だけだった…

DSC04369.jpg
オフ会二次会会場

DSC04370.jpg
ここの漬物の盛り合わせ。なまら美味かった。

続く
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
富良野で楽しんだ後、パッチワークの丘を見に行こうと言う事に…。

富良野から美瑛に。

言わずと知れた美しい田園風景が広がる美瑛の町。

マイルドセブンの丘、セブンスターの木、ケンとメリーの木などCMで使われた風景があちこちに点在し、まるで外国の様な風景。

DSC042251.jpg
パッチワークの丘

DSC042421.jpg
マイルドセブンの丘

DSC042471.jpg
まさに自然のパッチワーク

DSC042341.jpg
ケンとメリーの樹

DSC042591.jpg
セブンスターの樹

「水曜どうでしょう」でヨーロッパに行った際に、彼らが「ちっとも北海道と変わんない…」と言ったのが納得できます。

国内じゃこんな風景、逆に見られないけど…。

堪能したのですが、車酔いか、寝不足なのか、女房が体調不良を訴えて、結局、全箇所制覇は断念し、帰る事にしました。

中富良野から滝川に抜けるルートを採る事にしたのですが、せっかくなので社長(当時)の赤平を通過するルートにしました。

そしてナビが示したルートというのが…道道70号線。


中富良野から一路赤平へ。


進むうちに変な看板が目に入りました。

「この先17km未舗装路」

えっ…


未舗装路!?



そう戸惑っていたら、広いものの未舗装路に突入しました。
しかも、かなりのワインディングロード。
進むうちに道はどんどん狭くなり、更に細くなっていきます。
とうとう林に突入し、まるでお遍路道の様な険しい道になりました。

後ろで女房はダウンしているし…。

道端にはひょっこりとキタキツネが姿を現し、和んでいたら、次はまるでジェットコースターみたいな下り道。


DSC04310.jpg
道道70号線… こんな看板が… (撮影:娘)

DSC04313.jpg
道は段々険しくなり… (撮影:娘)

DSC04314.jpg
まるで遍路道…(撮影:娘)

ようやく数十分の格闘の末、舗装路に抜け出しました。

どうでしょう班、ここでちゃんとトレーニングしていけば、四国の道でひどい目に合わずにすんだのに…。


そんなこんなで赤平までたどり着いたのですが、やはりここにも巨大な炭坑用エレベーターがそびえ立ち、駅前まで行くとあの建物がありました。

そう、CDJ2008の尻の穴のアジトとなったあの建物。

もとは列車に石炭を積む為の施設で、傾斜部分にはベルトコンベヤが設置されていたそうです。

DSC04322.jpg
炭鉱エレベーター

DSC04344.jpg
CDJ2008より 尻の穴のアジト

なんとか高速まで出て、PAに立ち寄ったのですが、クルマは土ぼこりまみれ…。

夕方オフ会を行うので、それまでに帰ろうと道を急いだのですが、事故渋滞に巻き込まれ…。


しかし、運良く時間通りにホテルに帰る事が出来ました。

夜のオフ会はなんと子NACS16名が集まる盛会になりました。

DSC04361.jpg
オフ会会場… 男は僕だけだった…

DSC04369.jpg
オフ会二次会会場

DSC04370.jpg
ここの漬物の盛り合わせ。なまら美味かった。

続く
スポンサーサイト




【2012/12/02 13:03】 | 旅行記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック