FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S002.gif
与島PAから眺めた瀬戸大橋


怒涛の四国ツアー 1日目の様子を振り返ります。
朝6:00に我が家へ集合。
三河藩士のおふたりには厳しい時間だけど、山越うどんを目指す為には仕方ない。
(過去の経験から言うと山越うどんは超人気店なので少し時間が遅くなると物凄く混みます!)
どうやら、前夜に近くまで移動して仮眠された様子。

おふたりの時間どおり到着で、早速我々の車に移乗して出発。
まずは宝塚ICから中国道に入り、一路瀬戸大橋を目指します。

朝から早速『どうでしょう』モード全開。
中国道から山陽道そして瀬戸大橋のルートは、『対決列島』で彼らが通過したルートなのです。
本編では三木SAでの副将対決を行い、明石焼き6個、牛乳4本を飲み干した安田顕さんが腹痛になり、吉備SAで安田顕さんがトイレに行くシーンくらいしか使われていません。
しかし、実は、下痢に苦しむ安田さんにはとんでもない試練が待ち構えていたのでした。

2002年に放送された『未公開VTR&NG集』でミスターのダジャレネタで登場しますが、山陽道の福石PAから、吉備SAまで延々と安田さんはミスターさんたちのダジャレ調教を受けていたのです。
その間約30分。
走ってみれば判りますが、結構な距離があります。

S003.gif
安田さんが駆け込んだ吉備SA


吉備SAで一服してから、今度は瀬戸大橋へ。
吉備SAからはCDJ2010の曲をかけていたのですが、さすがに瀬戸大橋突入時には『自動車ショー歌』に差し替えました。
一度やってみたかったんです。この景色を観ながら、この曲を聴くの…。

晴上がった秋空の下、目映く輝く波頭を見ながら瀬戸大橋を渡ります。
『おにぎりあたためますか』で麻美ちゃんが戸次さんを「北海学園大学木工部」出身と呼んだ与島PAでしばし瀬戸大橋を眺めました。
運良くマリンライナーが通過し、鉄女のミリィさんはヒートアップ。

DSC02025.gif
マリンライナーが頭上を通過


瀬戸大橋から高松道に入り、府中湖PAのETCスマートICから高速を降り、向かうは本日の1軒目『山越うどん』。
9時少し回ったくらいで到着。
既に行列は出来ていますが、せいぜい10分くらい待てば食べられそうです。

S004.gif
山越

S005.gif
お品書き

先にミリィご夫妻と女房に降りてもらい、行列に並んでもらいました。
並ぶ事、約10分。

お奨めはやはり冷たいかけうどんなのでそれぞれ並を注文。
そして、名物釜揚げは、黄金比を満たす為、大一杯を注文し、取り分ける事にしました。

S006.gif
釜玉大

それぞれに鉢を持って、昔の食事場所だった通路を抜けて広くなった広場へ。
残念ながら、『おにぎりあたためますか』や『水曜どうでしょう』、『COMPOSER』で彼らが食事していた席はとれませんでした。

ミリィさんご夫妻、ひとしきり写真を撮った後、ようやくうどんを口にしました。
今日のうどん、満点の出来!
僕の場合、どうも山越うどんの勝率5割なのですが、奇数回はどうやらいつも良い出来に当たるようです。

S007.gif
山越のうどん

おいしいうどんに全員満足出来ました。

続いて向かうのはレク。
有名うどん屋さんを観光しながら、あのお寺に向かいます。

田村、がもう、坂出の山下うどんの前を抜け、四国八十八ヶ所巡り第79番札所天皇寺高照院を目指します。
そう、『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所2』で怪奇現象が起こり、『四国R-14』の舞台になったあのお寺です。
さすがに怪奇譚の現場であっても、朝方なら大丈夫。

S008.gif
天皇寺高照院

お参りをした後、彦江製麺所、上原製麺所、日の出製麺所などを通過して、次に向かうはなかむらうどん。
本日の2軒目です。

S009.gif
なかむらうどん

飲めるうどんで有名なこのお店。
ご主人のたっての希望で行く事にしました。
普段週末大混雑なのですが、着いて見ると拍子抜けするくらいお客も少なくて、ほとんど並ばずに食べられました。
さすがに、夕方近くまで空くので、「エイや。」とばかりに3玉注文したのですがさすがに多い。

S010.gif
特盛(3玉)+ゲソ天

「こりゃ食べ切れん。」
観念して、女房と、娘に少し食べてもらいました。
ミリィさんは釜玉を頼んだらしく、ちょうど釜揚げの麺が切れたところだったので数分待たされていましたが、出来上がった麺はまた絶品だった様で、大満足の様子。
味見させてもらいましたが、確かに美味でした。
お店を出るととんでもない行列になっています。
さっき、後から来た人に順番を譲ったくらいだったのに…

山越、なかむらで満足したので、次はレク。
『四国R-14』のロケ地探訪。
(と言ってもお寺巡りになりますが・・・。)

第73番 出釈迦寺
山門は建て替えられ、すっかり小さくなっていました。
昔『どうでしょう』で出社コントをする場所もなくなっていて少し残念。

S011.gif
出釈迦寺山門

少し下の池の土手で、エンディングのコントをしていた場所なのです。
高台になっているので、瀬戸大橋が綺麗に見えます。

S012.gif
出釈迦寺下の池の土手

次に向かうは第71番 弥谷寺。
でもその前に、サプライズを用意しておきました。

第73番 出釈迦寺を出て、第72番 曼荼羅寺の前を抜け、逆打ちで第71番 弥谷寺に向かいますが、その途中で一たん国道11号線に出ます。
そして、鳥坂と言う交差点を右折して弥谷寺に向かうのですが、この交差点にまんじゅう屋さんがあります。
「ようし! まんじゅう買って行くかぁ!」
と強引に交差点を曲がり駐車場にクルマを突っ込みましたが、おふたりともまだ気が付いていない様子。
ここは『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所3』で対決まがいのまんじゅうバトルが繰り広げられた鳥坂まんじゅうなのです。

S013.gif
鳥坂まんじゅう

「行きますか?」
このサプライズは喜んでもらった様子。
正直、わざと当初の行程表には入れずにおいたのです。

「32個は止めてね!」と言う女房のアドバイスに従い、15個注文。
やっぱり出来立ちの鳥坂まんじゅうは皮がフカフカでとてもおいしい。
あっと言う間に無くなりました。

S015.gif
美味!鳥坂まんじゅう(撮影ミリィさん)

鳥坂まんじゅうで満足した後は、第71番 弥谷寺
駐車場にクルマを停め、石段を歩きます。

ここも『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所2』で怪奇現象があった場所です。
またオープニングのシーンや、エンディングのコントにも登場します。
無料駐車場の石段を上がったところの地蔵堂がエンディングコントの現場。
山門を抜けた左側はオープニングの風景ですし、赤い欄干の108段の階段もオープニングに登場します。
お寺巡りも一段落で、弥谷寺を出て、さぬき豊中ICから高速に乗り、一路高知を目指します。


土佐ICを降り、直ぐ近くにある札所 第35番 清滝寺に向かいます。
行く道厳しいお寺と言う事で、ここのロケーションだけは観て欲しい。
『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所』のシリーズでは毎回ここの風景が流れます。
登ってみると判るのですが、とにかくここは道が狭い上に物凄い急坂なのです。
団体のお遍路さんたちもここだけはバスを降り、タクシーに便乗してお参りしなければならないお寺です。

S016.gif
清滝寺本堂

S017.gif
絶景


運良く他のクルマとすれ違う事も無くすんなり登る事が出来ました。
『四国八十八ヶ所3』で森崎りぃだぁが「ありがたい!」と叫んだのはトイレの上の展望台。
ここからの眺めは絶景です。
お天気も好いのでハングライダーが数機気持ちよさそうに飛んでいました。

S018.gif


ここからは横浪スカイラインで海岸線を伝って中土佐に向かうつもりだったのですが、時間的に厳しくなってきたので直接中土佐を目指す事にしました。
高速は無料化の影響でかえって混雑する可能性が高いので、国道56号線で須崎から中土佐へ抜けました。
予定時間通り16時に中土佐到着。
駐車場横の乾物屋さんで、鯖の干物と、はらんぼの干物を購入。
そして、惣菜屋さんへ。

鯖の姿寿司、鰹飯を購入しました。
そして、大正市場の鮮魚店で鰹、うつぼのたたき、鰹とトビウオの刺身を購入し、他にも鰹のキモの煮物など変わったものを手に入れました。
海岸べりでいつもの様に、近寄ってくる猫や鶏の妨害を避けつつ、海を眺めながら鯖寿司に舌鼓。
秋のしつっこい蚊に数箇所刺されましたが、やはりチョボ漬けの鯖寿司は最高!

その後、黒潮本陣を観光。
今回、ここで宿が取れなかったのでせめて、『おにぎりあたためますか』の鰹のたたき体験の現場を見ておきたかったのです。

S019.gif
黒潮本陣遠望

S020.gif
『おにぎりあたためますか』鰹たたき体験 黒潮工房

S021.gif
鰹たたき体験の現場

S022.gif
鰹たたき体験の現場その2

S023.gif
秋空が綺麗でした


すっかり堪能して、お宿へ移動。
今日の宿は、伊野和紙工芸村くろうど。
ここは、我が家も良く利用する道の駅の併設施設なのですが、宿泊するのは初めて。

S024.gif
買い込んだ食材の数々

S025.gif
Onちゃん登場!

食材はしっかり買い込んでいるので、晩ご飯を持ち込んでのささやかな宴会です。

続く…
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
朝6:00に我が家へ集合。
三河藩士のおふたりには厳しい時間だけど、山越うどんを目指す為には仕方ない。
(過去の経験から言うと山越うどんは超人気店なので少し時間が遅くなると物凄く混みます!)
どうやら、前夜に近くまで移動して仮眠された様子。

おふたりの時間どおり到着で、早速我々の車に移乗して出発。
まずは宝塚ICから中国道に入り、一路瀬戸大橋を目指します。

朝から早速『どうでしょう』モード全開。
中国道から山陽道そして瀬戸大橋のルートは、『対決列島』で彼らが通過したルートなのです。
本編では三木SAでの副将対決を行い、明石焼き6個、牛乳4本を飲み干した安田顕さんが腹痛になり、吉備SAで安田顕さんがトイレに行くシーンくらいしか使われていません。
しかし、実は、下痢に苦しむ安田さんにはとんでもない試練が待ち構えていたのでした。

2002年に放送された『未公開VTR&NG集』でミスターのダジャレネタで登場しますが、山陽道の福石PAから、吉備SAまで延々と安田さんはミスターさんたちのダジャレ調教を受けていたのです。
その間約30分。
走ってみれば判りますが、結構な距離があります。

S003.gif
安田さんが駆け込んだ吉備SA


吉備SAで一服してから、今度は瀬戸大橋へ。
吉備SAからはCDJ2010の曲をかけていたのですが、さすがに瀬戸大橋突入時には『自動車ショー歌』に差し替えました。
一度やってみたかったんです。この景色を観ながら、この曲を聴くの…。

晴上がった秋空の下、目映く輝く波頭を見ながら瀬戸大橋を渡ります。
『おにぎりあたためますか』で麻美ちゃんが戸次さんを「北海学園大学木工部」出身と呼んだ与島PAでしばし瀬戸大橋を眺めました。
運良くマリンライナーが通過し、鉄女のミリィさんはヒートアップ。

DSC02025.gif
マリンライナーが頭上を通過


瀬戸大橋から高松道に入り、府中湖PAのETCスマートICから高速を降り、向かうは本日の1軒目『山越うどん』。
9時少し回ったくらいで到着。
既に行列は出来ていますが、せいぜい10分くらい待てば食べられそうです。

S004.gif
山越

S005.gif
お品書き

先にミリィご夫妻と女房に降りてもらい、行列に並んでもらいました。
並ぶ事、約10分。

お奨めはやはり冷たいかけうどんなのでそれぞれ並を注文。
そして、名物釜揚げは、黄金比を満たす為、大一杯を注文し、取り分ける事にしました。

S006.gif
釜玉大

それぞれに鉢を持って、昔の食事場所だった通路を抜けて広くなった広場へ。
残念ながら、『おにぎりあたためますか』や『水曜どうでしょう』、『COMPOSER』で彼らが食事していた席はとれませんでした。

ミリィさんご夫妻、ひとしきり写真を撮った後、ようやくうどんを口にしました。
今日のうどん、満点の出来!
僕の場合、どうも山越うどんの勝率5割なのですが、奇数回はどうやらいつも良い出来に当たるようです。

S007.gif
山越のうどん

おいしいうどんに全員満足出来ました。

続いて向かうのはレク。
有名うどん屋さんを観光しながら、あのお寺に向かいます。

田村、がもう、坂出の山下うどんの前を抜け、四国八十八ヶ所巡り第79番札所天皇寺高照院を目指します。
そう、『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所2』で怪奇現象が起こり、『四国R-14』の舞台になったあのお寺です。
さすがに怪奇譚の現場であっても、朝方なら大丈夫。

S008.gif
天皇寺高照院

お参りをした後、彦江製麺所、上原製麺所、日の出製麺所などを通過して、次に向かうはなかむらうどん。
本日の2軒目です。

S009.gif
なかむらうどん

飲めるうどんで有名なこのお店。
ご主人のたっての希望で行く事にしました。
普段週末大混雑なのですが、着いて見ると拍子抜けするくらいお客も少なくて、ほとんど並ばずに食べられました。
さすがに、夕方近くまで空くので、「エイや。」とばかりに3玉注文したのですがさすがに多い。

S010.gif
特盛(3玉)+ゲソ天

「こりゃ食べ切れん。」
観念して、女房と、娘に少し食べてもらいました。
ミリィさんは釜玉を頼んだらしく、ちょうど釜揚げの麺が切れたところだったので数分待たされていましたが、出来上がった麺はまた絶品だった様で、大満足の様子。
味見させてもらいましたが、確かに美味でした。
お店を出るととんでもない行列になっています。
さっき、後から来た人に順番を譲ったくらいだったのに…

山越、なかむらで満足したので、次はレク。
『四国R-14』のロケ地探訪。
(と言ってもお寺巡りになりますが・・・。)

第73番 出釈迦寺
山門は建て替えられ、すっかり小さくなっていました。
昔『どうでしょう』で出社コントをする場所もなくなっていて少し残念。

S011.gif
出釈迦寺山門

少し下の池の土手で、エンディングのコントをしていた場所なのです。
高台になっているので、瀬戸大橋が綺麗に見えます。

S012.gif
出釈迦寺下の池の土手

次に向かうは第71番 弥谷寺。
でもその前に、サプライズを用意しておきました。

第73番 出釈迦寺を出て、第72番 曼荼羅寺の前を抜け、逆打ちで第71番 弥谷寺に向かいますが、その途中で一たん国道11号線に出ます。
そして、鳥坂と言う交差点を右折して弥谷寺に向かうのですが、この交差点にまんじゅう屋さんがあります。
「ようし! まんじゅう買って行くかぁ!」
と強引に交差点を曲がり駐車場にクルマを突っ込みましたが、おふたりともまだ気が付いていない様子。
ここは『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所3』で対決まがいのまんじゅうバトルが繰り広げられた鳥坂まんじゅうなのです。

S013.gif
鳥坂まんじゅう

「行きますか?」
このサプライズは喜んでもらった様子。
正直、わざと当初の行程表には入れずにおいたのです。

「32個は止めてね!」と言う女房のアドバイスに従い、15個注文。
やっぱり出来立ちの鳥坂まんじゅうは皮がフカフカでとてもおいしい。
あっと言う間に無くなりました。

S015.gif
美味!鳥坂まんじゅう(撮影ミリィさん)

鳥坂まんじゅうで満足した後は、第71番 弥谷寺
駐車場にクルマを停め、石段を歩きます。

ここも『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所2』で怪奇現象があった場所です。
またオープニングのシーンや、エンディングのコントにも登場します。
無料駐車場の石段を上がったところの地蔵堂がエンディングコントの現場。
山門を抜けた左側はオープニングの風景ですし、赤い欄干の108段の階段もオープニングに登場します。
お寺巡りも一段落で、弥谷寺を出て、さぬき豊中ICから高速に乗り、一路高知を目指します。


土佐ICを降り、直ぐ近くにある札所 第35番 清滝寺に向かいます。
行く道厳しいお寺と言う事で、ここのロケーションだけは観て欲しい。
『水曜どうでしょう ~四国八十八ヶ所』のシリーズでは毎回ここの風景が流れます。
登ってみると判るのですが、とにかくここは道が狭い上に物凄い急坂なのです。
団体のお遍路さんたちもここだけはバスを降り、タクシーに便乗してお参りしなければならないお寺です。

S016.gif
清滝寺本堂

S017.gif
絶景


運良く他のクルマとすれ違う事も無くすんなり登る事が出来ました。
『四国八十八ヶ所3』で森崎りぃだぁが「ありがたい!」と叫んだのはトイレの上の展望台。
ここからの眺めは絶景です。
お天気も好いのでハングライダーが数機気持ちよさそうに飛んでいました。

S018.gif


ここからは横浪スカイラインで海岸線を伝って中土佐に向かうつもりだったのですが、時間的に厳しくなってきたので直接中土佐を目指す事にしました。
高速は無料化の影響でかえって混雑する可能性が高いので、国道56号線で須崎から中土佐へ抜けました。
予定時間通り16時に中土佐到着。
駐車場横の乾物屋さんで、鯖の干物と、はらんぼの干物を購入。
そして、惣菜屋さんへ。

鯖の姿寿司、鰹飯を購入しました。
そして、大正市場の鮮魚店で鰹、うつぼのたたき、鰹とトビウオの刺身を購入し、他にも鰹のキモの煮物など変わったものを手に入れました。
海岸べりでいつもの様に、近寄ってくる猫や鶏の妨害を避けつつ、海を眺めながら鯖寿司に舌鼓。
秋のしつっこい蚊に数箇所刺されましたが、やはりチョボ漬けの鯖寿司は最高!

その後、黒潮本陣を観光。
今回、ここで宿が取れなかったのでせめて、『おにぎりあたためますか』の鰹のたたき体験の現場を見ておきたかったのです。

S019.gif
黒潮本陣遠望

S020.gif
『おにぎりあたためますか』鰹たたき体験 黒潮工房

S021.gif
鰹たたき体験の現場

S022.gif
鰹たたき体験の現場その2

S023.gif
秋空が綺麗でした


すっかり堪能して、お宿へ移動。
今日の宿は、伊野和紙工芸村くろうど。
ここは、我が家も良く利用する道の駅の併設施設なのですが、宿泊するのは初めて。

S024.gif
買い込んだ食材の数々

S025.gif
Onちゃん登場!

食材はしっかり買い込んでいるので、晩ご飯を持ち込んでのささやかな宴会です。

続く…
スポンサーサイト

【2010/10/19 23:32】 | 水曜どうでしょう
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。