FC2ブログ
日の出製麺所

(平成24年5月訪問)

DSC03458.jpg
日本全国を戦国時代の熱い男たちの戦いとロマンで魅了したWARRIOR全国ツアー。

期待した地元大阪公演が取れず、大泉ワンマンショーで観やすかった高松公演ツアーを計画しました。
同公演のチケットを手に入れた友人たちも同行で…。

となると、当然、四国お遍路とうどんツアー…。

なかでも土日にはなかなか行き難いお店をチョイスしました。

今回、香川でうどん屋を幾つか行ったけど、日の出製麺所は幾つかの点でびっくりでした。
この店は本業はあくまでも製麺所の為、昼間の11時半から12時半までのたった1時間しか営業していないなかなか難関のお店なのです。
当方行けるのは大抵土曜日。
しかし営業時間が短いものだから、いつもとんでもない行列になるのです。
だから、大抵店の前を素通りしていました。
実は以前娘と一度食べに行ったのですが、だしが薄すぎ、何だかうどんの印象も薄かった事もあって、僕の中では評価が低かったのです。
しかし、今回は平日行けるという事、まだ行った事のない女房も行けるという事で迷わずチョイスしていました。
がもう、第79番天皇寺高照院を経て、店に着いたのは11時50分。

予定ピッタリ。

と、いうのも、このお店、営業時間1時間の間に、前半戦はASW、後半戦は讃岐の夢2000を使うといううわさがあるのです。
これ以上遅くなるとお昼に食べに来るお客で店は一杯になるし、あまり早いとASWの麺になってしまいます。
(別にASWが悪いって事じゃなく、純粋に讃岐の夢2000のうどんが食べてみたかっただけ…)

行列が出来るほどは客も無く、すんなりとお店に入りました。
そして出てきたうどんときたら…。
期待通り「地粉です。」とのアナウンス。
冷のだしにしたのですが、


美味っ!!



あれっ、この前の薄かったのって…。

隣で女房が食べている熱いだしのを味見させてもらって納得。

これだった。

基本冷たい麺に冷たいだしの組み合わせが好きなのですが、熱いだしは、麺の具合を考えて薄味に仕上げてあります。

DSC03460.jpg



惜しむらくは客が常にいっぱいでおちおちゆっくり味わえない事。

すごく奥深いうどんにすっかり魅了されました。
女房はすっかり気に入った様子。
僕も冷や冷やの組み合わせなら大満足。

美味いわ、日の出製麺所。

うどん代を払おうとして、
「小6つ」

「600円です!」

「!!!!!????」

燃料代高騰のおり、値上げしたうどん屋さんが多い中、小一杯100円。

これには全員びっくりでした。

美味い! 美味いぞ!! 日の出製麺所

ツイートしたらその安さに様々な人がびっくりしていました。

しかし、大行列となる土曜日に、この感動は味わえないなぁ。
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
日本全国を戦国時代の熱い男たちの戦いとロマンで魅了したWARRIOR全国ツアー。

期待した地元大阪公演が取れず、大泉ワンマンショーで観やすかった高松公演ツアーを計画しました。
同公演のチケットを手に入れた友人たちも同行で…。

となると、当然、四国お遍路とうどんツアー…。

なかでも土日にはなかなか行き難いお店をチョイスしました。

今回、香川でうどん屋を幾つか行ったけど、日の出製麺所は幾つかの点でびっくりでした。
この店は本業はあくまでも製麺所の為、昼間の11時半から12時半までのたった1時間しか営業していないなかなか難関のお店なのです。
当方行けるのは大抵土曜日。
しかし営業時間が短いものだから、いつもとんでもない行列になるのです。
だから、大抵店の前を素通りしていました。
実は以前娘と一度食べに行ったのですが、だしが薄すぎ、何だかうどんの印象も薄かった事もあって、僕の中では評価が低かったのです。
しかし、今回は平日行けるという事、まだ行った事のない女房も行けるという事で迷わずチョイスしていました。
がもう、第79番天皇寺高照院を経て、店に着いたのは11時50分。

予定ピッタリ。

と、いうのも、このお店、営業時間1時間の間に、前半戦はASW、後半戦は讃岐の夢2000を使うといううわさがあるのです。
これ以上遅くなるとお昼に食べに来るお客で店は一杯になるし、あまり早いとASWの麺になってしまいます。
(別にASWが悪いって事じゃなく、純粋に讃岐の夢2000のうどんが食べてみたかっただけ…)

行列が出来るほどは客も無く、すんなりとお店に入りました。
そして出てきたうどんときたら…。
期待通り「地粉です。」とのアナウンス。
冷のだしにしたのですが、


美味っ!!



あれっ、この前の薄かったのって…。

隣で女房が食べている熱いだしのを味見させてもらって納得。

これだった。

基本冷たい麺に冷たいだしの組み合わせが好きなのですが、熱いだしは、麺の具合を考えて薄味に仕上げてあります。

DSC03460.jpg



惜しむらくは客が常にいっぱいでおちおちゆっくり味わえない事。

すごく奥深いうどんにすっかり魅了されました。
女房はすっかり気に入った様子。
僕も冷や冷やの組み合わせなら大満足。

美味いわ、日の出製麺所。

うどん代を払おうとして、
「小6つ」

「600円です!」

「!!!!!????」

燃料代高騰のおり、値上げしたうどん屋さんが多い中、小一杯100円。

これには全員びっくりでした。

美味い! 美味いぞ!! 日の出製麺所

ツイートしたらその安さに様々な人がびっくりしていました。

しかし、大行列となる土曜日に、この感動は味わえないなぁ。
スポンサーサイト




【2012/12/02 14:14】 | 讃岐うどん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック