FC2ブログ
今年1月の話しではありますが…

忙しくて更新できなかったので、今更感はめちゃくちゃありますけど…

DSC00753.jpg


今年1月の話なんで、今と状況は異なるでしょうけど、
今年も会社の研修旅行。
今回は高度成長中、何かと問題も多い国中国上海、蘇州。

日程もきつく、正月休み明けの三連休利用という強行スケジュール。
おかげで山の様な仕事の片付けに追われ、出発前まで気が気じゃない日々。

11日予定の出荷品が急遽7日出荷に変更され、ヘトヘトになりながら仕上げて7日出荷にあわせ、しかも7日には来客対応。
落ち着くまもなく8日に出発。

中国だし、上海だし、国そのものがチョー嫌な雰囲気を醸し出しているし…。おまけに旅行社の作った3日間分刻みのツアープラン。

面倒くささも重なって今回ばかりはさすがにフリータイムの計画はしなかったけど、出発直前、ネットの情報を数点入手はしておきました。

ツアープランには上海料理、蘇州料理、広州料理、点心などとあったけど、上海に行くのに上海カニは外せないし…。
それと気になったのが旧租界と豫園、そこに見つけた南州小籠包。
一応、ツアーでも豫園に行く予定なので無駄とは思ったのですが…。


8日、7時半に関空集合。
始発のリムジンバスに乗り込んで、いつものように途中で、K部長と業界新聞の局長が乗り込んでくると思ったら、局長は来たものの、K部長現れず…。
首を傾げながらも関空へ。どうやら1本後のバスにしたようです。

別働の連中は4時半に集合。中には会社の駐車場で寝ていた奴もいたらしい。

意外に手続きに暇取って、朝食抜きで手荷物検査、出国審査を受けてゲートへ、遅れる事も無く無事搭乗しました。
機内食は到着後に食事だと言う事で、あまり採らない様にしてくださいとの指示がありましたが、さすがに朝食抜きはきついので、完食しました。

空港に着いて、その広さには驚いたけれども、トイレを使用した際に、ふと見るとコーナーのコーキングやら、仕上げの雑な事。

入れ物だけはデカいんだけど…。

クオリティに関してはなんとも…。

DSC00639.jpg
器だけはデカいけど…

DSC00647.jpg
バスで空港を離れる際にリニアモーターカーに遭遇


最初に向かったのは、新市街の高層ビル群。
中でも最も高い栓抜きみたいな形をした  
建築したのは日本の森ビルだそうで上に上がって景色を見るだけの事。

まあ、中国のテクノロジーじゃない点、安心は出来るけど。

さすがに高さ450mともなるとすごい景色で、あのへんてこなタワーまで下に見える風景でした。

DSC00688.jpg
実は日本のテクノロジー

DSC00691.jpg
全体の形は栓抜き型

DSC00697.jpg
展望台へのエスカレーター

DSC00712.jpg
新市街。ブサイクな塔が眼下に…

DSC00743.jpg
街中の光景 トラックが変なもの載せてると思ったら

DSC007431.jpg
ペットボトル満載!!


次に中国茶の実演販売に向かい、いろいろお茶を試飲させてもらいましたが、以前行って感動した香港のお茶屋さんとは比べるべくもありません。
試飲させてもらったプーアル茶も人工発酵のものだったし。
たっぷりとおみやげ見学の時間を取るものだから、する事も無くただ見ていましたが、極端に安いクズ茶と、やたらと高価なお茶が雑然と置かれていて何だか訳がわからない店でした。

結局、お茶の試飲で時間が押してしまい、新天地はスルーして一旦ホテルに入り、夕食後上海雑技団の公演を鑑賞。

さすがにこれはなかなかの見ものでした。

DSC00771.jpg
DSC00828.jpg
DSC00938.jpg
DSC01017.jpg
DSC01020.jpg
上海雑技団のパフォーマンス


特に最後のバイクのパフォーマンスは圧巻で、日本国内でもバイク2台までの演技は見た事がありましたが、バイク5台であの狭い檻の中をグルグル回る様はさすがに圧倒されました。

1日目はこれで終了。


ホテルに帰って近くのコンビニを探しましたが、ファミリーマートを見つけ、とりあえずビールと飲み物を購入。

1日目泊。

続く
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
今年も会社の研修旅行。
今回は高度成長中、何かと問題も多い国中国上海、蘇州。

日程もきつく、正月休み明けの三連休利用という強行スケジュール。
おかげで山の様な仕事の片付けに追われ、出発前まで気が気じゃない日々。

11日予定の出荷品が急遽7日出荷に変更され、ヘトヘトになりながら仕上げて7日出荷にあわせ、しかも7日には来客対応。
落ち着くまもなく8日に出発。

中国だし、上海だし、国そのものがチョー嫌な雰囲気を醸し出しているし…。おまけに旅行社の作った3日間分刻みのツアープラン。

面倒くささも重なって今回ばかりはさすがにフリータイムの計画はしなかったけど、出発直前、ネットの情報を数点入手はしておきました。

ツアープランには上海料理、蘇州料理、広州料理、点心などとあったけど、上海に行くのに上海カニは外せないし…。
それと気になったのが旧租界と豫園、そこに見つけた南州小籠包。
一応、ツアーでも豫園に行く予定なので無駄とは思ったのですが…。


8日、7時半に関空集合。
始発のリムジンバスに乗り込んで、いつものように途中で、K部長と業界新聞の局長が乗り込んでくると思ったら、局長は来たものの、K部長現れず…。
首を傾げながらも関空へ。どうやら1本後のバスにしたようです。

別働の連中は4時半に集合。中には会社の駐車場で寝ていた奴もいたらしい。

意外に手続きに暇取って、朝食抜きで手荷物検査、出国審査を受けてゲートへ、遅れる事も無く無事搭乗しました。
機内食は到着後に食事だと言う事で、あまり採らない様にしてくださいとの指示がありましたが、さすがに朝食抜きはきついので、完食しました。

空港に着いて、その広さには驚いたけれども、トイレを使用した際に、ふと見るとコーナーのコーキングやら、仕上げの雑な事。

入れ物だけはデカいんだけど…。

クオリティに関してはなんとも…。

DSC00639.jpg
器だけはデカいけど…

DSC00647.jpg
バスで空港を離れる際にリニアモーターカーに遭遇


最初に向かったのは、新市街の高層ビル群。
中でも最も高い栓抜きみたいな形をした  
建築したのは日本の森ビルだそうで上に上がって景色を見るだけの事。

まあ、中国のテクノロジーじゃない点、安心は出来るけど。

さすがに高さ450mともなるとすごい景色で、あのへんてこなタワーまで下に見える風景でした。

DSC00688.jpg
実は日本のテクノロジー

DSC00691.jpg
全体の形は栓抜き型

DSC00697.jpg
展望台へのエスカレーター

DSC00712.jpg
新市街。ブサイクな塔が眼下に…

DSC00743.jpg
街中の光景 トラックが変なもの載せてると思ったら

DSC007431.jpg
ペットボトル満載!!


次に中国茶の実演販売に向かい、いろいろお茶を試飲させてもらいましたが、以前行って感動した香港のお茶屋さんとは比べるべくもありません。
試飲させてもらったプーアル茶も人工発酵のものだったし。
たっぷりとおみやげ見学の時間を取るものだから、する事も無くただ見ていましたが、極端に安いクズ茶と、やたらと高価なお茶が雑然と置かれていて何だか訳がわからない店でした。

結局、お茶の試飲で時間が押してしまい、新天地はスルーして一旦ホテルに入り、夕食後上海雑技団の公演を鑑賞。

さすがにこれはなかなかの見ものでした。

DSC00771.jpg
DSC00828.jpg
DSC00938.jpg
DSC01017.jpg
DSC01020.jpg
上海雑技団のパフォーマンス


特に最後のバイクのパフォーマンスは圧巻で、日本国内でもバイク2台までの演技は見た事がありましたが、バイク5台であの狭い檻の中をグルグル回る様はさすがに圧倒されました。

1日目はこれで終了。


ホテルに帰って近くのコンビニを探しましたが、ファミリーマートを見つけ、とりあえずビールと飲み物を購入。

1日目泊。

続く
スポンサーサイト




【2012/12/02 15:22】 | 旅行記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック