FC2ブログ
S031.gif



怒涛の四国ツアー 2日目です。
二日目
ミリィさんご夫妻は行ったのですが、朝風呂は諦めて、グズグズと朝寝をして、8時過ぎに朝食。
レストランも綺麗でなかなか快適でした。

9時過ぎに出発し、近くにある沈下橋を見に行きました。

伊野和紙工芸村は仁淀川沿いにあり、ここには沈下橋があるのです。
沈下橋は別名潜水橋とも呼ばれ、川の増水時には橋は水没してしまいます。
以前からその存在は知っていたものの、なかなかその機会がなかったので、この機会に行ってみる事にしました。

S030.gif
沈下橋

多少車幅よりも橋の幅は広いものの、欄干が無いのはやはりちょっぴり怖い!

そんな話で盛り上がっていると、一台の軽四がかなりのスピードで橋を渡って行きました。

「…!?」

「運転してたのおばちゃんだったよね!」

ひとしきり沈下橋を堪能した後、仁淀川沿いに南下して太平洋岸まで出ました。
通称 黒潮ラインを東に走り、桂浜へ。

ここは、高知観光のメッカみたいな場所ですから、やはり混雑しています。
駐車場にクルマを停め、『おにぎりあたためますか』で行っていた土佐犬闘犬センターを横目に坂本龍馬像を目指します。
折からの大河ドラマ『龍馬伝』の影響で観光客で龍馬像付近はごった返しています。

運良く、前日から龍馬に大接近!と言う事で、龍馬像の横に櫓が組まれ、龍馬像の顔のレベルまで登る事が出来ます。
入場料大人一人100円とリーズナブルなので登ってみる事にしました。

桂浜はやはり雄大な眺めです。
しかし、子供の頃来た時に比べ、浜に散らばる五色の石はすっかり無くなった気がします。
土産物屋さんには袋詰めされた五色石が売られていますからなおさらおかしく感じます。

桂浜の駐車場を出る頃には駐車待ちのクルマが行列を作っていたのにまたびっくり!
「ラッキーだったね!」

浦戸大橋を渡って市内へ。
前夜のミーティングで、上町観光をしようと言う事になりました。
上町は、坂本龍馬や、『龍馬伝』で大泉洋さん演じた近藤長次郎の出身地です。
S032.gif
龍馬の生まれた町記念館

まずは龍馬の生まれた町記念館。
最近出来た博物館で、龍馬の生まれ育った上町の資料館です。
展示内容はまあまあですが、見せ方は工夫されていました。

近藤長次郎の項で2点新しい発見がありました。
まず近藤長次郎の写真ですが、右手にピストルを持っている事。
更に彼のひ孫さんは外国人に嫁いだ様なのです。
海外に出て見聞を広めたいと願った彼の夢はひ孫の代で叶えられたと言う事でしょうか?

龍馬の生まれた町記念館を出て、周辺を少し散策して見ました。
龍馬の生家跡、才谷屋跡(現在は喫茶店になっています。)、近藤長次郎邸跡。
みんな龍馬伝を見ていただけに、興味津々。

S033.gif
坂本龍馬生家跡

S035.gif
才谷屋跡

S034.gif
近藤長次郎邸跡

S036.gif
上町にあった看板


さて短いながらも市内観光を済ませ、次に向かうのは、『おにぎりあたためますか』に出て来たパン屋さんリンベル。
高知発祥の帽子パンを買うつもりだったのですが、調査不足でした!
日曜定休。

これは残念。


出発から1時間半押しなので次の目的地に向かいます。

高知を離れ、次に向かうのは、第67番大興寺
『水曜どうでしょう ~四国R-14』で事故の現場となるお寺です。

S038.gif
珠玉の寺紹介「大工事!」

『四国R-14』の中では、再び怪奇現象が起こり、テープを再生した際に映る謎の場所です。
撮影場所は、大興寺前の道路。
お地蔵さんがあるのですが、以前はあった毛糸の帽子が無くなっていました。

映像を見るととても広い交差点に見えますが、本当に大興寺前のただの道なのです。
また、お地蔵さんの横に大きな目立つ看板があるのですが、本編では葦簀をかけてごまかしています。
『四国-14』のメイキングでここを藤村Dが花火を持って走っているのを思い出して吹き出しそうになりました。

S037.gif
『水曜どうでしょう 四国R-14』で不思議な映像として映った場所



旅も終盤、遅い昼食は、この旅通算3軒目のうどん屋さん。
『水曜どうでしょう』の藤村Dによると『四国R-14』のロケで戸次重幸(当時は佐藤)さんが、そのうどんに感動し、その後も事ある毎に『山下のうどんが忘れられない。』と言っていたと言う うどん屋さん、山下うどんです。

第67番大興寺からは、金毘羅さんの南側から象頭山を眺めながら善通寺に移動して、山下へ。
その道すがら新しいうどん屋さんが建っています。
ふと見ると屋号が『山下』!?

まさかとは思ったのですが、更に進んで山下うどんの場所に行くと、そこには看板も無く貼り紙がしてありました。
『山下うどんは500m南側に移転しました。』

「さっきのがそうだったんだ。」

その場で、引き返し新装なった山下へ。
ぶっかけうどんを注文しましたが、固めの腰の強いあの山下のうどんは健在でした。

S039.gif
新装成った善通寺山下うどん

S040.gif
絶品!剛麺! ぶっかけうどん


最後の目的地は、うどん本陣山田家。
やはり『どうでしょう』がらみのうどん屋さんといえば締めはここしかないでしょう!
善通寺ICから高速に乗り、高松中央ICで降り、第85番札所八栗寺の麓の山田家さんに向かいます。

すっかり日も暮れてきて、到着した際には夕陽が屋島に差し掛かっていました。
山田家さんの風情にミリィさんたちも感動。

S041.gif
うどん本陣 山田家さん

S042.gif
お店の入口

S043.gif
前庭


洋ちゃんお気に入りのお店だと教えると

「やっぱりねぇ。」

「洋ちゃん、こういう可愛いお店好きだもの。」

少なくとも彦江製麺所で山越を超えたと宣言した森崎さんの案内で彦江製麺所に行った時、大泉さんはやっぱり山田家さんのうどんが好いと言っていたと言うので間違いないでしょう。

実はここには数回訪れているのですが、いつも椅子席に入ってしまって、ついぞ座敷では食べていませんでした。
ところが、今回運良く待ち無しで、座敷も開いていたので、初めて座敷でうどんを食べました。

残念ながら、女房と娘は先ほどの山下のうどんでギブアップ。
クルマで待っていると言い張ります。

その為、僕とミリィ夫妻でうどんを食べる事になりました。
僕はざるぶっかけ、ご主人は釜ぶっかけ、ミリィさんはぶっかけうどん。
それぞれに味わいが違うので、食べ比べましたが、やっぱり、美味!

それより何より、座敷の風情は最高でした。

お店を出ると、クルマで待っていた女房と娘が
「夕陽見た?」
「残照が綺麗なの。」

しかし山田家さんの駐車場からでは見えにくい。
そこで、八栗寺ロープウェイの駐車場に行ってみました。
高台の方に行くと、見事な景色です。
みんなで撮影会になりました。

S044.gif
屋島夕景

いよいよ四国を離れますが、その前に高速のSAでお土産を物色。
津田の松原SAに寄り、あげうどんを買いました。
袋を開け、ミリィさんたちに渡すと
「おいしい。止まんない。やばい。」
と言いながらパクパク。
癖になるんです。
あげうどん。

高速では運転をご主人に代わってもらって休憩しましたが、とにかく、おふたりの普段の行いが良いせいなのでしょう、天気も最高でしたし、どの店に行ってもタイミング良く、待つ事も無く済みました。

四国の『水曜どうでしょう』、『おにぎりあたためますか』などのロケ地巡りツアー。
ハードでしたが、素晴らしい仲間のおかげで本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ミリィさん、ご主人には感謝の言葉もございません。

また、こんな旅行計画したいですね。
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
二日目
ミリィさんご夫妻は行ったのですが、朝風呂は諦めて、グズグズと朝寝をして、8時過ぎに朝食。
レストランも綺麗でなかなか快適でした。

9時過ぎに出発し、近くにある沈下橋を見に行きました。

伊野和紙工芸村は仁淀川沿いにあり、ここには沈下橋があるのです。
沈下橋は別名潜水橋とも呼ばれ、川の増水時には橋は水没してしまいます。
以前からその存在は知っていたものの、なかなかその機会がなかったので、この機会に行ってみる事にしました。

S030.gif
沈下橋

多少車幅よりも橋の幅は広いものの、欄干が無いのはやはりちょっぴり怖い!

そんな話で盛り上がっていると、一台の軽四がかなりのスピードで橋を渡って行きました。

「…!?」

「運転してたのおばちゃんだったよね!」

ひとしきり沈下橋を堪能した後、仁淀川沿いに南下して太平洋岸まで出ました。
通称 黒潮ラインを東に走り、桂浜へ。

ここは、高知観光のメッカみたいな場所ですから、やはり混雑しています。
駐車場にクルマを停め、『おにぎりあたためますか』で行っていた土佐犬闘犬センターを横目に坂本龍馬像を目指します。
折からの大河ドラマ『龍馬伝』の影響で観光客で龍馬像付近はごった返しています。

運良く、前日から龍馬に大接近!と言う事で、龍馬像の横に櫓が組まれ、龍馬像の顔のレベルまで登る事が出来ます。
入場料大人一人100円とリーズナブルなので登ってみる事にしました。

桂浜はやはり雄大な眺めです。
しかし、子供の頃来た時に比べ、浜に散らばる五色の石はすっかり無くなった気がします。
土産物屋さんには袋詰めされた五色石が売られていますからなおさらおかしく感じます。

桂浜の駐車場を出る頃には駐車待ちのクルマが行列を作っていたのにまたびっくり!
「ラッキーだったね!」

浦戸大橋を渡って市内へ。
前夜のミーティングで、上町観光をしようと言う事になりました。
上町は、坂本龍馬や、『龍馬伝』で大泉洋さん演じた近藤長次郎の出身地です。
S032.gif
龍馬の生まれた町記念館

まずは龍馬の生まれた町記念館。
最近出来た博物館で、龍馬の生まれ育った上町の資料館です。
展示内容はまあまあですが、見せ方は工夫されていました。

近藤長次郎の項で2点新しい発見がありました。
まず近藤長次郎の写真ですが、右手にピストルを持っている事。
更に彼のひ孫さんは外国人に嫁いだ様なのです。
海外に出て見聞を広めたいと願った彼の夢はひ孫の代で叶えられたと言う事でしょうか?

龍馬の生まれた町記念館を出て、周辺を少し散策して見ました。
龍馬の生家跡、才谷屋跡(現在は喫茶店になっています。)、近藤長次郎邸跡。
みんな龍馬伝を見ていただけに、興味津々。

S033.gif
坂本龍馬生家跡

S035.gif
才谷屋跡

S034.gif
近藤長次郎邸跡

S036.gif
上町にあった看板


さて短いながらも市内観光を済ませ、次に向かうのは、『おにぎりあたためますか』に出て来たパン屋さんリンベル。
高知発祥の帽子パンを買うつもりだったのですが、調査不足でした!
日曜定休。

これは残念。


出発から1時間半押しなので次の目的地に向かいます。

高知を離れ、次に向かうのは、第67番大興寺
『水曜どうでしょう ~四国R-14』で事故の現場となるお寺です。

S038.gif
珠玉の寺紹介「大工事!」

『四国R-14』の中では、再び怪奇現象が起こり、テープを再生した際に映る謎の場所です。
撮影場所は、大興寺前の道路。
お地蔵さんがあるのですが、以前はあった毛糸の帽子が無くなっていました。

映像を見るととても広い交差点に見えますが、本当に大興寺前のただの道なのです。
また、お地蔵さんの横に大きな目立つ看板があるのですが、本編では葦簀をかけてごまかしています。
『四国-14』のメイキングでここを藤村Dが花火を持って走っているのを思い出して吹き出しそうになりました。

S037.gif
『水曜どうでしょう 四国R-14』で不思議な映像として映った場所



旅も終盤、遅い昼食は、この旅通算3軒目のうどん屋さん。
『水曜どうでしょう』の藤村Dによると『四国R-14』のロケで戸次重幸(当時は佐藤)さんが、そのうどんに感動し、その後も事ある毎に『山下のうどんが忘れられない。』と言っていたと言う うどん屋さん、山下うどんです。

第67番大興寺からは、金毘羅さんの南側から象頭山を眺めながら善通寺に移動して、山下へ。
その道すがら新しいうどん屋さんが建っています。
ふと見ると屋号が『山下』!?

まさかとは思ったのですが、更に進んで山下うどんの場所に行くと、そこには看板も無く貼り紙がしてありました。
『山下うどんは500m南側に移転しました。』

「さっきのがそうだったんだ。」

その場で、引き返し新装なった山下へ。
ぶっかけうどんを注文しましたが、固めの腰の強いあの山下のうどんは健在でした。

S039.gif
新装成った善通寺山下うどん

S040.gif
絶品!剛麺! ぶっかけうどん


最後の目的地は、うどん本陣山田家。
やはり『どうでしょう』がらみのうどん屋さんといえば締めはここしかないでしょう!
善通寺ICから高速に乗り、高松中央ICで降り、第85番札所八栗寺の麓の山田家さんに向かいます。

すっかり日も暮れてきて、到着した際には夕陽が屋島に差し掛かっていました。
山田家さんの風情にミリィさんたちも感動。

S041.gif
うどん本陣 山田家さん

S042.gif
お店の入口

S043.gif
前庭


洋ちゃんお気に入りのお店だと教えると

「やっぱりねぇ。」

「洋ちゃん、こういう可愛いお店好きだもの。」

少なくとも彦江製麺所で山越を超えたと宣言した森崎さんの案内で彦江製麺所に行った時、大泉さんはやっぱり山田家さんのうどんが好いと言っていたと言うので間違いないでしょう。

実はここには数回訪れているのですが、いつも椅子席に入ってしまって、ついぞ座敷では食べていませんでした。
ところが、今回運良く待ち無しで、座敷も開いていたので、初めて座敷でうどんを食べました。

残念ながら、女房と娘は先ほどの山下のうどんでギブアップ。
クルマで待っていると言い張ります。

その為、僕とミリィ夫妻でうどんを食べる事になりました。
僕はざるぶっかけ、ご主人は釜ぶっかけ、ミリィさんはぶっかけうどん。
それぞれに味わいが違うので、食べ比べましたが、やっぱり、美味!

それより何より、座敷の風情は最高でした。

お店を出ると、クルマで待っていた女房と娘が
「夕陽見た?」
「残照が綺麗なの。」

しかし山田家さんの駐車場からでは見えにくい。
そこで、八栗寺ロープウェイの駐車場に行ってみました。
高台の方に行くと、見事な景色です。
みんなで撮影会になりました。

S044.gif
屋島夕景

いよいよ四国を離れますが、その前に高速のSAでお土産を物色。
津田の松原SAに寄り、あげうどんを買いました。
袋を開け、ミリィさんたちに渡すと
「おいしい。止まんない。やばい。」
と言いながらパクパク。
癖になるんです。
あげうどん。

高速では運転をご主人に代わってもらって休憩しましたが、とにかく、おふたりの普段の行いが良いせいなのでしょう、天気も最高でしたし、どの店に行ってもタイミング良く、待つ事も無く済みました。

四国の『水曜どうでしょう』、『おにぎりあたためますか』などのロケ地巡りツアー。
ハードでしたが、素晴らしい仲間のおかげで本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ミリィさん、ご主人には感謝の言葉もございません。

また、こんな旅行計画したいですね。
スポンサーサイト




【2010/10/20 23:48】 | 水曜どうでしょう
トラックバック(0) |

ありがとうございました!
ミリィ
ホントにいいお天気で、素敵な旅でした♪
kumaさんのさすがのプロデュースとホスピタリティに
感動の2日間☆
「しやがれ」を見て一緒に爆笑できたのもいい思い出です^^。

レポも完璧!(笑)
私も簡単な写真日記は書くつもりですが、
こちらにもリンク貼らせてもらっちゃいますね^^。

本当にありがとうございました☆また行きましょうねー♪

またやりましょう!
kuma
天気は快晴。
あの有名店、山越で10分。なかむらで待ち時間無し(お店を出る時行列)。桂浜駐車場待ち時間無し(出る時行列)。山下うどん待ち時間無し(注文後行列)。山田家さんで待ち時間無し、座敷OK。
うちも案外行列無しでお店には入れるのだけど、ここまで待たされる事の無い旅は初めてでした。
やっぱり、ミリィさんたちの日頃の行いが良いからなんでしょうね。
小さな残念と、ハードな行程ではありましたけど、心底楽しめました。今度は愛媛かな?徳島かな?(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました!
ホントにいいお天気で、素敵な旅でした♪
kumaさんのさすがのプロデュースとホスピタリティに
感動の2日間☆
「しやがれ」を見て一緒に爆笑できたのもいい思い出です^^。

レポも完璧!(笑)
私も簡単な写真日記は書くつもりですが、
こちらにもリンク貼らせてもらっちゃいますね^^。

本当にありがとうございました☆また行きましょうねー♪
2010/10/21(Thu) 00:12 | URL  | ミリィ #-[ 編集]
またやりましょう!
天気は快晴。
あの有名店、山越で10分。なかむらで待ち時間無し(お店を出る時行列)。桂浜駐車場待ち時間無し(出る時行列)。山下うどん待ち時間無し(注文後行列)。山田家さんで待ち時間無し、座敷OK。
うちも案外行列無しでお店には入れるのだけど、ここまで待たされる事の無い旅は初めてでした。
やっぱり、ミリィさんたちの日頃の行いが良いからなんでしょうね。
小さな残念と、ハードな行程ではありましたけど、心底楽しめました。今度は愛媛かな?徳島かな?(笑)
2010/10/21(Thu) 23:15 | URL  | kuma #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック