FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も行ってきました。

鈴鹿サーキット・モータースポーツ・ファン感謝デー2013

563299_160896137401655_1238862387_n.jpg
これは、近年にない凄さ!

昨年、鈴鹿サーキット50周年という事でF1マシンも多く展示、出走したのですが、あいにくの雨。
不完全燃焼でした。

今年は晴天にも恵まれ、実走したF1だけで計9台。

特にロータスが圧巻でした!

アイルトン・セナが1985年に初めて優勝したマシン。ロータス97T。
サイドウェイ、ロニー・ピーターソンの愛機。ロータス72E。
F1初のウィングマシン ロータス78。
グランドエフェクトを追求し、新たなコンセプトを打ち出したもの、ルール違反とされレースに出られ無かった悲運のマシン ロータス88B。
中嶋悟氏が日本人初のファステストラップを記録したロータス101。

更にFJマシンですが、ロータス18までも…


170610879_624_v1362411665.jpg
ロータス18。F1でも出走したロータスの記念すべきミッドシップマシン。F1、F2、FJで出走活躍しました。ロータスのF1で初めて優勝したマシンでもあります。1961年のモナコGPではスターリング・モスが並み居るハイパワーマシンを退けて優勝しています。

DSC05144.jpg
FJマシンとはいえ、フロント回りはF1マシンと同じ。1961年モナコGPで、モスは熱さ対策の為にサイドパネルを外して走行しています。つまり、レースの間モスの脚はまる見えだった訳で当時の写真にもその姿が残されています。

DSC05102.jpg
エンジンが異なるのでリア周りはFJ独特の仕様の様です。

たぶんロータス18だと思いつつも自信が持てなくて、近くの関係者の方に尋ねてみました。
「タイプ18ですよ。」
「F1でスターリング・モスがモナコで優勝したマシンですよね!」
「ロータス好きなんですか?」
「大好きなんです!」

いろいろ興味深いお話を聞かせていただきました。
前日はあいにくの雪だったのですが、タイプ18とタイプ59の両方乗ったところ、タイプ18は暖かかったけど、タイプ59だとめちゃくちゃ寒かったそうです。
スターリング・モスの故事もさもありなんと言ったところ…


DSC05165.jpg
素晴らしく丁寧に整備された葉巻タイプのロータス。タイプは20か22かな?

DSC05171.jpg
こちらもタイプ名聞いておけば良かった…

DSC05168.jpg
これはノーズの形が特徴的なF3マシン。タイプ59。


BEcG3-0CAAAB2jF.jpg
ずらりと並べられたブラックビューティ!! (左からタイプ72E、78、88B)

DSC05656.jpg
フォーミュラ・ニッポン改め、今年からスーパー・フォーミュラとして再始動する国内最高フォーミュラレース。ラウンド0としてエキシビションマッチが行われたのですが、この後シケインで5台クラッシュという大波乱…。翌日からテストだというのに…。チーム関係者は気が気じゃなかった筈。

DSC05469.jpg
F1でも3位を記録した佐藤琢磨選手もスポット参戦するそうです。

その2に続く
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
これは、近年にない凄さ!

昨年、鈴鹿サーキット50周年という事でF1マシンも多く展示、出走したのですが、あいにくの雨。
不完全燃焼でした。

今年は晴天にも恵まれ、実走したF1だけで計9台。

特にロータスが圧巻でした!

アイルトン・セナが1985年に初めて優勝したマシン。ロータス97T。
サイドウェイ、ロニー・ピーターソンの愛機。ロータス72E。
F1初のウィングマシン ロータス78。
グランドエフェクトを追求し、新たなコンセプトを打ち出したもの、ルール違反とされレースに出られ無かった悲運のマシン ロータス88B。
中嶋悟氏が日本人初のファステストラップを記録したロータス101。

更にFJマシンですが、ロータス18までも…


170610879_624_v1362411665.jpg
ロータス18。F1でも出走したロータスの記念すべきミッドシップマシン。F1、F2、FJで出走活躍しました。ロータスのF1で初めて優勝したマシンでもあります。1961年のモナコGPではスターリング・モスが並み居るハイパワーマシンを退けて優勝しています。

DSC05144.jpg
FJマシンとはいえ、フロント回りはF1マシンと同じ。1961年モナコGPで、モスは熱さ対策の為にサイドパネルを外して走行しています。つまり、レースの間モスの脚はまる見えだった訳で当時の写真にもその姿が残されています。

DSC05102.jpg
エンジンが異なるのでリア周りはFJ独特の仕様の様です。

たぶんロータス18だと思いつつも自信が持てなくて、近くの関係者の方に尋ねてみました。
「タイプ18ですよ。」
「F1でスターリング・モスがモナコで優勝したマシンですよね!」
「ロータス好きなんですか?」
「大好きなんです!」

いろいろ興味深いお話を聞かせていただきました。
前日はあいにくの雪だったのですが、タイプ18とタイプ59の両方乗ったところ、タイプ18は暖かかったけど、タイプ59だとめちゃくちゃ寒かったそうです。
スターリング・モスの故事もさもありなんと言ったところ…


DSC05165.jpg
素晴らしく丁寧に整備された葉巻タイプのロータス。タイプは20か22かな?

DSC05171.jpg
こちらもタイプ名聞いておけば良かった…

DSC05168.jpg
これはノーズの形が特徴的なF3マシン。タイプ59。


BEcG3-0CAAAB2jF.jpg
ずらりと並べられたブラックビューティ!! (左からタイプ72E、78、88B)

DSC05656.jpg
フォーミュラ・ニッポン改め、今年からスーパー・フォーミュラとして再始動する国内最高フォーミュラレース。ラウンド0としてエキシビションマッチが行われたのですが、この後シケインで5台クラッシュという大波乱…。翌日からテストだというのに…。チーム関係者は気が気じゃなかった筈。

DSC05469.jpg
F1でも3位を記録した佐藤琢磨選手もスポット参戦するそうです。

その2に続く
スポンサーサイト

【2013/03/05 21:42】 | F1
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。