FC2ブログ
とうとうやっちまいました。

水曜どうでしょう絡みのドールハウススケールフィギュア製作。

実は前々から計画はしていたのですが、ご本家がフィギュアを発売したものだからついつい延び延びになっていました。

しかし、ある事情から、急遽製作する事にして、このほど完成させました。




pai514.jpg
その事情とは、知人の子猫さんが結婚する事になり、そのお相手がどうバカさんだという事。

何らかの形でお祝いしたいなと思ったのですが、どうバカのご主人に、大泉さん大好きな子猫さんときたら、もう選択肢としてはこれしかありません。

それに、名古屋のあの店や、札幌のあの方にお見舞いしたい!と思っていたものなので、テーマは即決定!

そんな訳で、急遽作る事にはした割には、ベースとなるボディは既にMODELAで切削済みなのでした。


pai001.jpg
芯となるボディ(既に切削済みでした。)


しかし、そこはひと筋縄では行かないもの…。


いざ作ろうと見てみると意外に頭の大きさや、体のバランスが悪くて、改造修正の連続となりました。

最初、マントを作るのに各種の布、紙を巻き付けてみたのですが、うまくまとまらず、結局キッチンペーパーに瞬間接着剤を浸み込ませ大まかな形を作ってみたのですが、結果的には失敗でした。

pai002.jpg
失敗の記録 その1 ティッシュペーパーを…

pai003.jpg
失敗の記録 その2 ボディに巻きつけて、瞬間接着剤で固めたら…

pai004.jpg
失敗の記録 その3 皺の入り具合がイマイチ!

pai005.jpg
失敗の記録 その4 キッチンペーパーで同じ事をしたら、少しはマシに…

結局、ポリパテを盛り付けては削り、盛り付けては削りの繰り返し。

pai006.jpg
皺の具合をうまく付けたくて、ポリパテを盛りつけた上にラップしてみたりしたのですが、うまく行かず!

pai007.jpg

pai008.jpg
結局はポリパテを盛りつける事に…(笑)


いつもの作業です。なかなか気に入った皺の形が作れず、苦戦しました。

その2に続く



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらHTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、HTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
その事情とは、知人の子猫さんが結婚する事になり、そのお相手がどうバカさんだという事。

何らかの形でお祝いしたいなと思ったのですが、どうバカのご主人に、大泉さん大好きな子猫さんときたら、もう選択肢としてはこれしかありません。

それに、名古屋のあの店や、札幌のあの方にお見舞いしたい!と思っていたものなので、テーマは即決定!

そんな訳で、急遽作る事にはした割には、ベースとなるボディは既にMODELAで切削済みなのでした。


pai001.jpg
芯となるボディ(既に切削済みでした。)


しかし、そこはひと筋縄では行かないもの…。


いざ作ろうと見てみると意外に頭の大きさや、体のバランスが悪くて、改造修正の連続となりました。

最初、マントを作るのに各種の布、紙を巻き付けてみたのですが、うまくまとまらず、結局キッチンペーパーに瞬間接着剤を浸み込ませ大まかな形を作ってみたのですが、結果的には失敗でした。

pai002.jpg
失敗の記録 その1 ティッシュペーパーを…

pai003.jpg
失敗の記録 その2 ボディに巻きつけて、瞬間接着剤で固めたら…

pai004.jpg
失敗の記録 その3 皺の入り具合がイマイチ!

pai005.jpg
失敗の記録 その4 キッチンペーパーで同じ事をしたら、少しはマシに…

結局、ポリパテを盛り付けては削り、盛り付けては削りの繰り返し。

pai006.jpg
皺の具合をうまく付けたくて、ポリパテを盛りつけた上にラップしてみたりしたのですが、うまく行かず!

pai007.jpg

pai008.jpg
結局はポリパテを盛りつける事に…(笑)


いつもの作業です。なかなか気に入った皺の形が作れず、苦戦しました。

その2に続く



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらHTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、HTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト

【2013/04/27 21:30】 | 模型製作
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック