FC2ブログ
続きです。


pai501.jpg




最初から読みたい方はこちら






頭部は当初切削したものでは小さすぎ、115%に拡大したら大きすぎ、110%でも大きすぎ、結局108%で手を打ちました。

115%に拡大した頭部にポリパテを盛り付けて、コック帽を作ったのですが、全体を組み立ててみるとバランスが悪くて、かと言って、最初からコック帽を作り直すのも面倒なので、頭頂部で切り離して、108%サイズの頭部に移植して完成させています。

帽子のひだは2mm幅にカットしたマスキングテープを貼り付けて、それらしく仕上げています。

pai010.jpg
頭部は再三切削し直ししました。

pai011.jpg
頭部にポリパテを盛り付けて…

pai014.jpg
コック帽らしく仕上げて行きます。

pai013.jpg
ボディのほうも平行して製作中

pai012.jpg
なかなか思った様な皺に仕上がらなくてナーバスになっていた頃

pai015.jpg
一進一退って感じ

pai017.jpg
まるでパテの塊にしか見えない…

pai016.jpg
頭のほうはそれらしくなってきました。

pai018.jpg
ただし、この後作り直しになりますが…

pai020.jpg
ようやく皺のアウトラインが決まってきました。

pai023.jpg
組み合わせてみるとやたらと頭が大きい…。まるでモリ…。結局頭は作り直しに…

pai009.jpg
実は足は他の製作中のフィギュアのデータの流用。両端の手は他のフィギュア用。

pai025.jpg
再製作した頭部と移植したコック帽、ようやくバランスが揃ってきました。

pai029.jpg
コック帽のひだはマスキングテープを幅切りしたものを貼り付け

pai030.jpg
全体のバランスを見ながら貼り付けます。

pai031.jpg
下のはみ出した部分をカットして出来上がり。

その3に続く



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらHTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、HTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト





追記を閉じる▲






頭部は当初切削したものでは小さすぎ、115%に拡大したら大きすぎ、110%でも大きすぎ、結局108%で手を打ちました。

115%に拡大した頭部にポリパテを盛り付けて、コック帽を作ったのですが、全体を組み立ててみるとバランスが悪くて、かと言って、最初からコック帽を作り直すのも面倒なので、頭頂部で切り離して、108%サイズの頭部に移植して完成させています。

帽子のひだは2mm幅にカットしたマスキングテープを貼り付けて、それらしく仕上げています。

pai010.jpg
頭部は再三切削し直ししました。

pai011.jpg
頭部にポリパテを盛り付けて…

pai014.jpg
コック帽らしく仕上げて行きます。

pai013.jpg
ボディのほうも平行して製作中

pai012.jpg
なかなか思った様な皺に仕上がらなくてナーバスになっていた頃

pai015.jpg
一進一退って感じ

pai017.jpg
まるでパテの塊にしか見えない…

pai016.jpg
頭のほうはそれらしくなってきました。

pai018.jpg
ただし、この後作り直しになりますが…

pai020.jpg
ようやく皺のアウトラインが決まってきました。

pai023.jpg
組み合わせてみるとやたらと頭が大きい…。まるでモリ…。結局頭は作り直しに…

pai009.jpg
実は足は他の製作中のフィギュアのデータの流用。両端の手は他のフィギュア用。

pai025.jpg
再製作した頭部と移植したコック帽、ようやくバランスが揃ってきました。

pai029.jpg
コック帽のひだはマスキングテープを幅切りしたものを貼り付け

pai030.jpg
全体のバランスを見ながら貼り付けます。

pai031.jpg
下のはみ出した部分をカットして出来上がり。

その3に続く



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらHTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、HTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト




【2013/04/27 21:45】 | 模型製作
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック