FC2ブログ
続きその5


pai505A.jpg
女房にはなぜかいつも激似と言われる後姿。



最初から読みたい方はこちら





マントの色は濃い紫のイメージがあって、(黒そのものではなくて黒っぽい紫)紫を基に調色しました。

何度か色を重ねてみたのですが、最終的に重量感のあるいい色になったのじゃないかなと思っています。

pai059.jpg
紫ベースで考えて、最初は紫そのものを塗装したけど…

pai060.jpg
紫過ぎました。(笑)

pai061.jpg
気を取り直して、つや消しの黒をベースに紫を入れたもので塗装。

pai068.jpg
かなり、好い感じの色になりました。

pai062.jpg
他のパーツも平行して塗装。

pai063.jpg
頭部はかなりややこしい塗り別けになります。

また、マントの隙間から見える裏地の赤はシタデルカラーで直接赤を塗りつけたのですが、さすがにこれは無理がありました。

最終的にその上から、水性カラーの朱色を重ねています。

手、足は一度タミヤエナメルのフレッシュで塗装したあと、シタデルカラーでウォッシングして明暗をつけました。

耳は水性カラーのエメラルドグリーンでいい感じに仕上がりました。

pai071.jpg
作り物の耳はエメラルドグリーン。

pai072.jpg
マントの裏地の赤が見えると俄然華やかになります。

最後まで苦戦したのが顔の塗装で、なぜか無精ひげを書き込むとアントニオ・バンデラスっぽくなってしまいます。

悩んだ末に、ひげを書き込んでから、肌色を薄く重ねてトーンを抑えてみたところいい感じになりました。


悪魔のシェフが登場したのは、実はシェフ大泉の第二夜の後枠のみ。

しかし鮮烈な印象で、その登場シーンは平岸高台公園をイメージしたいので、当然展示ベースは緑のシーナリーを乗せて芝生をイメージしたものにしました。

意外にこれが、シェフの耳の緑や、マントの朱と相まっていい味を出していると思います。


pai073.jpg
塗装ほぼ完成!


その6に続く



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらHTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、HTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。


スポンサーサイト





追記を閉じる▲





マントの色は濃い紫のイメージがあって、(黒そのものではなくて黒っぽい紫)紫を基に調色しました。

何度か色を重ねてみたのですが、最終的に重量感のあるいい色になったのじゃないかなと思っています。

pai059.jpg
紫ベースで考えて、最初は紫そのものを塗装したけど…

pai060.jpg
紫過ぎました。(笑)

pai061.jpg
気を取り直して、つや消しの黒をベースに紫を入れたもので塗装。

pai068.jpg
かなり、好い感じの色になりました。

pai062.jpg
他のパーツも平行して塗装。

pai063.jpg
頭部はかなりややこしい塗り別けになります。

また、マントの隙間から見える裏地の赤はシタデルカラーで直接赤を塗りつけたのですが、さすがにこれは無理がありました。

最終的にその上から、水性カラーの朱色を重ねています。

手、足は一度タミヤエナメルのフレッシュで塗装したあと、シタデルカラーでウォッシングして明暗をつけました。

耳は水性カラーのエメラルドグリーンでいい感じに仕上がりました。

pai071.jpg
作り物の耳はエメラルドグリーン。

pai072.jpg
マントの裏地の赤が見えると俄然華やかになります。

最後まで苦戦したのが顔の塗装で、なぜか無精ひげを書き込むとアントニオ・バンデラスっぽくなってしまいます。

悩んだ末に、ひげを書き込んでから、肌色を薄く重ねてトーンを抑えてみたところいい感じになりました。


悪魔のシェフが登場したのは、実はシェフ大泉の第二夜の後枠のみ。

しかし鮮烈な印象で、その登場シーンは平岸高台公園をイメージしたいので、当然展示ベースは緑のシーナリーを乗せて芝生をイメージしたものにしました。

意外にこれが、シェフの耳の緑や、マントの朱と相まっていい味を出していると思います。


pai073.jpg
塗装ほぼ完成!


その6に続く



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらHTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、HTB、水曜どうでしょう、クリエイティブオフィスキューに問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。


スポンサーサイト




【2013/04/27 23:04】 | 模型製作
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック