FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC03020.jpg


永観堂で紅葉のライトアップをしているというので、京都に行ってみました。
数年ぶりの京都。家族でも最近観光はしていなかったなと思いつつ、阪急電車で出かけました。
それにしても、阪急京都線の特急の遅い事、遅い事。
以前も決して速くはなかったのですが、以前よりも停車駅がやたらと増えて時間のかかる事この上ない。
JRに比べるとえらく遅いのにビックリしました。

京都河原町に着いてまず向かったのは高島屋。
3階の鼎泰豊(ディンタイフォン)。

小籠包食べたかったんです。
CA3F0239.jpg
酸辣湯麺セット

CA3F0237.jpg
3種の小籠包(豚肉、カニ味噌、ホタテ)

CA3F0238.jpg
野菜の蒸し餃子

どれも美味!

腹ごしらえをしてから、河原町から高瀬川沿いに散策しました。

まずは翌日放送の「龍馬伝」の舞台となった坂本龍馬、中岡慎太郎遭難の場所。
近江屋跡。
DSC03011.jpg

そして土佐稲荷を横切って、高瀬川に出て土佐藩邸あたりを歩いて先斗町から木屋町にかけて散策しました。
DSC03013.jpg
土佐稲荷(旧くは土佐藩邸の中にあったそうです。)

DSC03018.jpg
高瀬川沿いの土佐藩邸付近

先斗町と木屋町が花町だとは知っていたのですが、すぐ横だったのに少しビックリ。
その近くに龍馬の妻、お龍の住まいがあった事も今回始めて知りました。
DSC03023.jpg
お龍の独身時代の寓居跡

次に向かったのは酢屋。
海援隊の京都支部の跡です。
DSC03030.jpg
酢屋

DSC03031.jpg
酢屋前の寓居跡の碑

DSC03032.jpg
海援隊隊士の名前の中には陸奥宗光、沢村惣之丞、池内蔵太らの名に混じって、近藤長次郎の名も見える。

次の辻まで歩き、三条小橋を渡るとそこが池田屋なのには驚きました。
DSC03037.jpg

DSC03042.jpg

その三条小橋には佐久間象山、大村益次郎遭難の碑もあります。
DSC03035.jpg

こんな狭い場所で幕末の闘争が行われていたのには正直驚きました。

四条河原町まで戻って池田屋事件で死亡した古高俊太郎の寓居跡(TEAMNACSの舞台『LOOSER』では顕ちゃんが好演していましたね。)を見た後、近くに中岡慎太郎の寓居跡がある事が判り探してみると、おしゃれな小物屋さんでした。
その店の看板に気を取られて通り過ぎていました…。

DSC03050.jpg
古高俊太郎寓居跡

DSC03051.jpg
中岡慎太郎寓居跡

続く…。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
数年ぶりの京都。家族でも最近観光はしていなかったなと思いつつ、阪急電車で出かけました。
それにしても、阪急京都線の特急の遅い事、遅い事。
以前も決して速くはなかったのですが、以前よりも停車駅がやたらと増えて時間のかかる事この上ない。
JRに比べるとえらく遅いのにビックリしました。

京都河原町に着いてまず向かったのは高島屋。
3階の鼎泰豊(ディンタイフォン)。

小籠包食べたかったんです。
CA3F0239.jpg
酸辣湯麺セット

CA3F0237.jpg
3種の小籠包(豚肉、カニ味噌、ホタテ)

CA3F0238.jpg
野菜の蒸し餃子

どれも美味!

腹ごしらえをしてから、河原町から高瀬川沿いに散策しました。

まずは翌日放送の「龍馬伝」の舞台となった坂本龍馬、中岡慎太郎遭難の場所。
近江屋跡。
DSC03011.jpg

そして土佐稲荷を横切って、高瀬川に出て土佐藩邸あたりを歩いて先斗町から木屋町にかけて散策しました。
DSC03013.jpg
土佐稲荷(旧くは土佐藩邸の中にあったそうです。)

DSC03018.jpg
高瀬川沿いの土佐藩邸付近

先斗町と木屋町が花町だとは知っていたのですが、すぐ横だったのに少しビックリ。
その近くに龍馬の妻、お龍の住まいがあった事も今回始めて知りました。
DSC03023.jpg
お龍の独身時代の寓居跡

次に向かったのは酢屋。
海援隊の京都支部の跡です。
DSC03030.jpg
酢屋

DSC03031.jpg
酢屋前の寓居跡の碑

DSC03032.jpg
海援隊隊士の名前の中には陸奥宗光、沢村惣之丞、池内蔵太らの名に混じって、近藤長次郎の名も見える。

次の辻まで歩き、三条小橋を渡るとそこが池田屋なのには驚きました。
DSC03037.jpg

DSC03042.jpg

その三条小橋には佐久間象山、大村益次郎遭難の碑もあります。
DSC03035.jpg

こんな狭い場所で幕末の闘争が行われていたのには正直驚きました。

四条河原町まで戻って池田屋事件で死亡した古高俊太郎の寓居跡(TEAMNACSの舞台『LOOSER』では顕ちゃんが好演していましたね。)を見た後、近くに中岡慎太郎の寓居跡がある事が判り探してみると、おしゃれな小物屋さんでした。
その店の看板に気を取られて通り過ぎていました…。

DSC03050.jpg
古高俊太郎寓居跡

DSC03051.jpg
中岡慎太郎寓居跡

続く…。
スポンサーサイト

【2010/11/29 00:09】 | ひとりごと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。