FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2作 アライブ編。
その感想です。


ネタばれ含みます。
ヒーローショーに悪役として出演している父親。
かつてはヒーロー役だったが、今はそのヒーローショーの仕事もミスが続き、上手くいかない。
そんなダメな父親ながら、その父親を信じる息子。
アルバイト先の運送会社で源さんの運転するトラック雷神丸に乗っていた父親は交通事故に合い、来栖博士の手術により瀕死の重症から生還する。
彼を救ったのはある秘密組織の作った装置なのだった…。


いかにもSFもの、ヒーローものっぽい設定なこの作品。


ウクライナがストーリーの肝になっていたり、怪しいドクターやら、スパイやら盛りだくさん。
でも、離婚を迫られ、仕事も上手くいかない父親 安藤(佐藤宙輝さん)と息子(藤野沙耶さん。とにかく可愛い!)の関係や、不良だけど意外と良いやつな源さんの息子 源田忠次(鷹松宏一さん)だったり、親子の愛情物語でもあるのがなかなか良いです。
源さんの息子の登場はデコチャリ。それも雷神丸仕様!
スケ番役の高岡純さんの変化っぷりが好いです。
(女社長、司会役も…)
また、源さんの息子と主人公の言葉遊びは結構笑えます。
桜田門とガチ野も再度登場するのですが、瀕死のガチ野(瀬尾卓也さん)のセリフが何ともいやらしいのがたまりません。
谷戸亮太さん演じる来栖博士とやさぐれた那須(ナース 菅原夕さん)のやりとりはもう体張ってるとしか言い様が無く、観客席まで霧が飛んできます。
危うく餌食になるところでした。(笑)

それにしてもガチ野役の瀬尾さんが映画監督も兼ねているとは思いもよりませんでした。
最後は雷神丸とホストロボのしょぼい戦いが繰り広げられますが、意外と雷神丸がカッコよく見えるのは気のせいですかね?
実はこの時まで知らなかったのですが、お手伝いしていたのはこの作品の雷神丸のフィギュアだったのです。
同じイラストから生まれたとは思えない、雷神丸フィギュアと実物との差に苦笑しました。

妖艶なナターシャ(若狭みなとさん)の変な関西弁、関西在住者としては…笑えません。(笑…あえて苦言。)
でも最後のナース姿… ヤられました。


DVD発売も予定されているようです。
楽しみになってきました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ヒーローショーに悪役として出演している父親。
かつてはヒーロー役だったが、今はそのヒーローショーの仕事もミスが続き、上手くいかない。
そんなダメな父親ながら、その父親を信じる息子。
アルバイト先の運送会社で源さんの運転するトラック雷神丸に乗っていた父親は交通事故に合い、来栖博士の手術により瀕死の重症から生還する。
彼を救ったのはある秘密組織の作った装置なのだった…。


いかにもSFもの、ヒーローものっぽい設定なこの作品。


ウクライナがストーリーの肝になっていたり、怪しいドクターやら、スパイやら盛りだくさん。
でも、離婚を迫られ、仕事も上手くいかない父親 安藤(佐藤宙輝さん)と息子(藤野沙耶さん。とにかく可愛い!)の関係や、不良だけど意外と良いやつな源さんの息子 源田忠次(鷹松宏一さん)だったり、親子の愛情物語でもあるのがなかなか良いです。
源さんの息子の登場はデコチャリ。それも雷神丸仕様!
スケ番役の高岡純さんの変化っぷりが好いです。
(女社長、司会役も…)
また、源さんの息子と主人公の言葉遊びは結構笑えます。
桜田門とガチ野も再度登場するのですが、瀕死のガチ野(瀬尾卓也さん)のセリフが何ともいやらしいのがたまりません。
谷戸亮太さん演じる来栖博士とやさぐれた那須(ナース 菅原夕さん)のやりとりはもう体張ってるとしか言い様が無く、観客席まで霧が飛んできます。
危うく餌食になるところでした。(笑)

それにしてもガチ野役の瀬尾さんが映画監督も兼ねているとは思いもよりませんでした。
最後は雷神丸とホストロボのしょぼい戦いが繰り広げられますが、意外と雷神丸がカッコよく見えるのは気のせいですかね?
実はこの時まで知らなかったのですが、お手伝いしていたのはこの作品の雷神丸のフィギュアだったのです。
同じイラストから生まれたとは思えない、雷神丸フィギュアと実物との差に苦笑しました。

妖艶なナターシャ(若狭みなとさん)の変な関西弁、関西在住者としては…笑えません。(笑…あえて苦言。)
でも最後のナース姿… ヤられました。


DVD発売も予定されているようです。
楽しみになってきました。
スポンサーサイト

【2014/10/17 22:45】 | 観劇
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。