FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACS213.jpg

少し間が空きましたが、続きです。




最後まで確たるデータがもらえず、色々悩んだ結果、組み合わせるカラーは、当初蛍光ピンクとメタリックパープルとしたのですが、蛍光ピンクにしたところ塗装面が割れるという問題が発生し、結局メタリックレッドに変更しました。

文字、及びイラスト(旭日マークと雷神図)はデカール仕上げ
ただし、イラストにある勘亭流のフォントが無く、イラストから拡大して手書きでトレースしたものをデカール処理しました。

体中についている赤いランプ状のものはちょうど大きさに見合うものが無く、バキュームフォームで透明塩ビ板から作り、それを切り出して、着色して透明ボンドで貼り付けてあります。

また頭部のクリアパーツは3ミリ厚のアクリル板から切り出して形をヤスリとサンドペーパーで研磨して整え、それを#400、#600、#800、#1000、#2000と何度もサンドペーパーで研磨して行き、最後はコンパウンドで磨いてきちんとした透明パーツに仕上げています。

最後まで苦戦したのが背中のロケットで、これはアイデアは聞いていたものの、イラストに無く、実際に衣装が完成するまで手を付ける事が出来ませんでした。

最終の塗装決定とロケット部品の形状決定後の製作の為、9月29日に休みを取って連絡を待ったものの、音沙汰無し。
(恐らくは開幕直前でそんな余裕無かったと推察しています。)
やむなく、塗装は腹をくくって個人的な好みで塗る事にしたのですが、ロケットについてはさすがに資料が無い為、作る事が出来ず、さらに連絡ミスから10月5日も棒に振る事になりました。
連絡を取って衣装の写真が来たのは5日の深夜…
しかし、その写真を見て、正直ぶっ飛びましたね。
そう来たかと。

ACS101.jpg
本体色はイラストでは指定が無く、悩んだ末、勝手にシルバーにしてしまいました。

ACS102.jpg
当初は縁の色を蛍光ピンクにしようと思って塗装。

ACS103.jpg
ところがうまく行かず、メタリックレッドに変更することに。

ACS104.jpg
部分的に色分けも進行。

ACS105.jpg
パーツも塗装中。

ACS106.jpg
組み立ても進行。

ACS107.jpg
期待が高まります。

ACS108.jpg
頭部の塗り分け

ACS109.jpg
後から

ACS110.jpg
反対側から

ACS111.jpg
脚部の組み立て

ACS112.jpg
後から

ACS113.jpg
頭部の塗装完成。

ACS114.jpg
別角度から。

ACS115.jpg
側面。

ACS116.jpg
ボディの塗装完成。

ACS117.jpg

ACS119.jpg
デカールも完成。

ACS118.jpg
頭部につける透明パーツは3mm厚のアクリル板からの削り出し。
実はこれ結構大変でした。


(その6に続く)
(最初から読む)
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
最後まで確たるデータがもらえず、色々悩んだ結果、組み合わせるカラーは、当初蛍光ピンクとメタリックパープルとしたのですが、蛍光ピンクにしたところ塗装面が割れるという問題が発生し、結局メタリックレッドに変更しました。

文字、及びイラスト(旭日マークと雷神図)はデカール仕上げ
ただし、イラストにある勘亭流のフォントが無く、イラストから拡大して手書きでトレースしたものをデカール処理しました。

体中についている赤いランプ状のものはちょうど大きさに見合うものが無く、バキュームフォームで透明塩ビ板から作り、それを切り出して、着色して透明ボンドで貼り付けてあります。

また頭部のクリアパーツは3ミリ厚のアクリル板から切り出して形をヤスリとサンドペーパーで研磨して整え、それを#400、#600、#800、#1000、#2000と何度もサンドペーパーで研磨して行き、最後はコンパウンドで磨いてきちんとした透明パーツに仕上げています。

最後まで苦戦したのが背中のロケットで、これはアイデアは聞いていたものの、イラストに無く、実際に衣装が完成するまで手を付ける事が出来ませんでした。

最終の塗装決定とロケット部品の形状決定後の製作の為、9月29日に休みを取って連絡を待ったものの、音沙汰無し。
(恐らくは開幕直前でそんな余裕無かったと推察しています。)
やむなく、塗装は腹をくくって個人的な好みで塗る事にしたのですが、ロケットについてはさすがに資料が無い為、作る事が出来ず、さらに連絡ミスから10月5日も棒に振る事になりました。
連絡を取って衣装の写真が来たのは5日の深夜…
しかし、その写真を見て、正直ぶっ飛びましたね。
そう来たかと。

ACS101.jpg
本体色はイラストでは指定が無く、悩んだ末、勝手にシルバーにしてしまいました。

ACS102.jpg
当初は縁の色を蛍光ピンクにしようと思って塗装。

ACS103.jpg
ところがうまく行かず、メタリックレッドに変更することに。

ACS104.jpg
部分的に色分けも進行。

ACS105.jpg
パーツも塗装中。

ACS106.jpg
組み立ても進行。

ACS107.jpg
期待が高まります。

ACS108.jpg
頭部の塗り分け

ACS109.jpg
後から

ACS110.jpg
反対側から

ACS111.jpg
脚部の組み立て

ACS112.jpg
後から

ACS113.jpg
頭部の塗装完成。

ACS114.jpg
別角度から。

ACS115.jpg
側面。

ACS116.jpg
ボディの塗装完成。

ACS117.jpg

ACS119.jpg
デカールも完成。

ACS118.jpg
頭部につける透明パーツは3mm厚のアクリル板からの削り出し。
実はこれ結構大変でした。


(その6に続く)
(最初から読む)
スポンサーサイト

【2014/11/06 22:50】 | 模型製作
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。