FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18hawaii201.jpg


ハワイ2日目

前日の疲れからか、寝坊してしまい、内線が鳴ってその音で飛び起きました。

なんと10時。


後輩からのお誘いで、朝食を食べ、その後バスで真珠湾へ。

18hawaii202.jpg

18hawaii204.jpg

18hawaii203.jpg
フレンチトースト
いや~~、甘いの何の…


ここで方向を見失い、一度逆方向へ乗ってしまいました。

(やっちまった)

一度降りて、逆方向のバス停を見つけ、再チャレンジ。

1day passだから痛くは無かったけど…

いやぁ、判り難い。


まあ、基本、生活者のバスですからねぇ。

少し慣れは必要かも。

のんびり1時間以上かけて、真珠湾へ。

18hawaii205.jpg
1day pass
これで$5.50ならお得じゃない?

18hawaii206.jpg
こんな超長~い連結バス

18hawaii207.jpg
バスの中

18hawaii208.jpg
連結部にも座席があります。

18hawaii209.jpg
これが回転するんだから…



さすがに軍事基地でもあり、ここはセキュリティが厳しく、大き目の財布くらいのバッグ以上は持ち込み禁止だそうです。

カメラは大丈夫との事なので、カメラ3台を手持ちにして、ひとつ当たり5ドル払ってバッグ類を預け、中へ。

18hawaii210.jpg
太平洋艦隊司令長官ニミッツ提督像


前回見られなかった潜水艦ボーフィン号と、こちらは前回見学した戦艦ミズーリ号を見る事に。

もう少しゆっくり見たかったけど、朝寝坊したのが悔やまれますな。

潜水艦ボーフィンの見学は非常に為になりました。

当時の潜水艦の構造が良く理解できたし、いずれ作りたいなと思っている潜水艦模型製作の参考になりました。

上甲板の構造が理解出来ていなかっただけに、理解が出来たのが凄く嬉しかったですね。

18hawaii211.jpg
潜水艦ボーフィン

18hawaii213.jpg
見張り用の双眼鏡 遠方に戦艦ミズーリが見えます。

18hawaii212.jpg

18hawaii215.jpg
甲板はすのこ状になっていて、中の内穀が見えます。
水はけ重視だったんですな。
日本海軍の潜水艦はこの部分木製ですが、米軍の潜水艦は鉄製で滑り止め塗料を塗っています。

18hawaii214.jpg
砲弾を揚げる為の揚弾筒


ミズーリは2回目です。

前回も予定変更して来訪したのですが、今回も時間が無くて、最後は駆け足での見学に。

18hawaii216.jpg

18hawaii217.jpg

18hawaii218.jpg

18hawaii219.jpg

18hawaii220.jpg
戦艦ミズーリの艦橋より前方を望む
アリゾナメモリアルが見えます。

18hawaii221.jpg

18hawaii222.jpg

18hawaii223.jpg

18hawaii224.jpg
16インチ(40.6センチ)主砲弾と装薬

18hawaii225.jpg
木甲板が気になる…
艦中央部には完成時そのものの甲板が残されていましたが、さすがにボロボロ。
このあたりは新たに貼り直されています。

18hawaii226.jpg
木甲板の固定方法の模型がありました。

18hawaii227.jpg

18hawaii228.jpg

18hawaii229.jpg

18hawaii230.jpg
グレーチングも気になる…

18hawaii231.jpg
艦橋
1番艦アイオワ完成後にエンクローズされた部分

18hawaii232.jpg
分厚い装甲で囲まれた艦橋司令塔への入り口


日本海軍の特攻兵器 人間魚雷 回天4型
18hawaii233.jpg

18hawaii234.jpg

18hawaii235.jpg

18hawaii236.jpg
ここに乗り込んで、敵艦に向かう訳です。
(この4型は試作のみで実際に使われる事はありませんでした。)

18hawaii237.jpg
潜水艦からここへ筒が延びていて、攻撃時にここから乗員が乗り込みます。


18hawaii239.jpg
アメリカ海軍の3インチ高角砲

18hawaii238.jpg
同じくボフォース40mm機関砲
多くの日本軍機を撃墜した高射機関砲です。


結局、後輩ともども終了時間の16:00ギリギリまで見学した為、バスで帰ると集合時間に遅れる可能性が高くなってしまい、仕方なく帰りはタクシー利用に。

2人で50ドルは痛かったな。

夜は恒例の社主宰のパーティー

また、カメラマンにひっぱりだされました。


ほんっと、その分費用出して欲しいよ。

ろくに食事も出来ないんだから。

まったく。

悔しいから、散々、魚眼レンズで変顔にしてやりました。(笑)

18hawaii240.jpg
…って、変顔にされてんじゃん!!



18hawaii241.jpg

18hawaii242.jpg

18hawaii243.jpg
ワイキキの夜

続く
最初から読む
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
後輩からのお誘いで、朝食を食べ、その後バスで真珠湾へ。

18hawaii202.jpg

18hawaii204.jpg

18hawaii203.jpg
フレンチトースト
いや~~、甘いの何の…


ここで方向を見失い、一度逆方向へ乗ってしまいました。

(やっちまった)

一度降りて、逆方向のバス停を見つけ、再チャレンジ。

1day passだから痛くは無かったけど…

いやぁ、判り難い。


まあ、基本、生活者のバスですからねぇ。

少し慣れは必要かも。

のんびり1時間以上かけて、真珠湾へ。

18hawaii205.jpg
1day pass
これで$5.50ならお得じゃない?

18hawaii206.jpg
こんな超長~い連結バス

18hawaii207.jpg
バスの中

18hawaii208.jpg
連結部にも座席があります。

18hawaii209.jpg
これが回転するんだから…



さすがに軍事基地でもあり、ここはセキュリティが厳しく、大き目の財布くらいのバッグ以上は持ち込み禁止だそうです。

カメラは大丈夫との事なので、カメラ3台を手持ちにして、ひとつ当たり5ドル払ってバッグ類を預け、中へ。

18hawaii210.jpg
太平洋艦隊司令長官ニミッツ提督像


前回見られなかった潜水艦ボーフィン号と、こちらは前回見学した戦艦ミズーリ号を見る事に。

もう少しゆっくり見たかったけど、朝寝坊したのが悔やまれますな。

潜水艦ボーフィンの見学は非常に為になりました。

当時の潜水艦の構造が良く理解できたし、いずれ作りたいなと思っている潜水艦模型製作の参考になりました。

上甲板の構造が理解出来ていなかっただけに、理解が出来たのが凄く嬉しかったですね。

18hawaii211.jpg
潜水艦ボーフィン

18hawaii213.jpg
見張り用の双眼鏡 遠方に戦艦ミズーリが見えます。

18hawaii212.jpg

18hawaii215.jpg
甲板はすのこ状になっていて、中の内穀が見えます。
水はけ重視だったんですな。
日本海軍の潜水艦はこの部分木製ですが、米軍の潜水艦は鉄製で滑り止め塗料を塗っています。

18hawaii214.jpg
砲弾を揚げる為の揚弾筒


ミズーリは2回目です。

前回も予定変更して来訪したのですが、今回も時間が無くて、最後は駆け足での見学に。

18hawaii216.jpg

18hawaii217.jpg

18hawaii218.jpg

18hawaii219.jpg

18hawaii220.jpg
戦艦ミズーリの艦橋より前方を望む
アリゾナメモリアルが見えます。

18hawaii221.jpg

18hawaii222.jpg

18hawaii223.jpg

18hawaii224.jpg
16インチ(40.6センチ)主砲弾と装薬

18hawaii225.jpg
木甲板が気になる…
艦中央部には完成時そのものの甲板が残されていましたが、さすがにボロボロ。
このあたりは新たに貼り直されています。

18hawaii226.jpg
木甲板の固定方法の模型がありました。

18hawaii227.jpg

18hawaii228.jpg

18hawaii229.jpg

18hawaii230.jpg
グレーチングも気になる…

18hawaii231.jpg
艦橋
1番艦アイオワ完成後にエンクローズされた部分

18hawaii232.jpg
分厚い装甲で囲まれた艦橋司令塔への入り口


日本海軍の特攻兵器 人間魚雷 回天4型
18hawaii233.jpg

18hawaii234.jpg

18hawaii235.jpg

18hawaii236.jpg
ここに乗り込んで、敵艦に向かう訳です。
(この4型は試作のみで実際に使われる事はありませんでした。)

18hawaii237.jpg
潜水艦からここへ筒が延びていて、攻撃時にここから乗員が乗り込みます。


18hawaii239.jpg
アメリカ海軍の3インチ高角砲

18hawaii238.jpg
同じくボフォース40mm機関砲
多くの日本軍機を撃墜した高射機関砲です。


結局、後輩ともども終了時間の16:00ギリギリまで見学した為、バスで帰ると集合時間に遅れる可能性が高くなってしまい、仕方なく帰りはタクシー利用に。

2人で50ドルは痛かったな。

夜は恒例の社主宰のパーティー

また、カメラマンにひっぱりだされました。


ほんっと、その分費用出して欲しいよ。

ろくに食事も出来ないんだから。

まったく。

悔しいから、散々、魚眼レンズで変顔にしてやりました。(笑)

18hawaii240.jpg
…って、変顔にされてんじゃん!!



18hawaii241.jpg

18hawaii242.jpg

18hawaii243.jpg
ワイキキの夜

続く
最初から読む
スポンサーサイト

【2018/07/21 08:40】 | 旅行記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。