FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29日、とべ動物園と道後温泉に行って帰宅しました。

matsuyama01.gif
とべ動物園は娘がまだ乳母車に乗っていた頃に連れて行ったのですが、もちろん記憶があるわけではなく…。

ここには、人工保育で育てられたシロクマのピースがいますし、当時まだ子ゾウだった、アフリカゾウのアフくんとリカちゃんに子供が出来たそうです。
それにクロサイの赤ちゃんが生まれたのをテレビで見たので久々に行ってみたかったのです。

matsuyama02.gif

matsuyama03.gif
人工保育で育ったシロクマ ピース

行った時間が良かったのか、早速ペンギンのえさやりの時間にうまく遭遇できました。

陸上で見せる頼りないヨチヨチ歩きとは見まがうばかり。
捕食の際のペンギンのすばやい動きには感動しました。

また、コンドルが鶏をバリバリ言わせながら食べている姿にも遭遇。

去年の天王寺動物園といい、このところ動物達のお食事風景に遭遇するチャンスに恵まれています。

アフリカゾウの2頭はすっかり大人になって、アフ君、リカちゃんでは檻も分けられていました。

母親のリカちゃんの檻には2頭の子ゾウがいます。

媛という4歳のゾウがいるのは知っていたのですが、2歳の弟がいました。砥夢くんというそうです。

母ゾウに甘えている姿はほほえましく、楽しみました。

matsuyama04.gif

matsuyama05.gif


そしてクロサイ。

表の運動場にはおらず、時間を限って公開しますと書いてあります。

見れないのかなと残念に思っていたのですが、裏の獣舎の方に入ってみると、いました、いました。
母サイとまだちっちゃな赤ちゃんサイ。

matsuyama06.gif


しばらく家族3人で見とれていました。

それにしても、フラッシュ禁止と書いてあるにもかかわらず、フラッシュ撮影をする人がいるのには困ったものです。
すぐ近くで撮影した人には思わず注意しましたが…、

人に見られているだけでもストレスを感じているだろうに、

ひと仕切り動物園を堪能して、道後温泉へ。

元々はこの場所に動物園があったのです。

『水曜どうでしょう ~サイコロ1』で最初に行った場所が、ここ松山道後温泉。

何度か来てはいるのですが、温泉に入った事はなかったので、今回は温泉へ。

ツイッターに写真入りで『僕はいま松山にいます。かしこ』とつぶやいたら、数人が反応してくれました。

お腹が空いたので、以前『おにぎりあたためますか』で行っていたホウタレイワシ料理のお店に行ったのですが、情報では月曜休みの筈が、お休み。
仕方なく隣のお店(こちらも『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたジャコのてんぷらがあるお店でした。)で食事をしました。

サイコロを振ったのは途中にある巴堂というお店の前。

matsuyama08.gif
サイコロを振った巴堂前

温泉に入ろうとしたふたりが、荷物を取りに戻ろうとして、大泉さんが滑って転んで「帰してくれんかぁ」とうめいた場所は、お土産屋さんですが、随分おしゃれになっています。

matsuyama07.gif
右手のお土産屋さんの前で大泉さんは転びました。

道後温泉本館は、今となっては小さい温泉施設ですし、歴史を感じさせる建物です。
お世辞にも綺麗で設備もいいとは言いがたいのですが、泉質はやっぱりいいと思います。
少し熱めの温泉につかり、もともとここから温泉が湧き出ていたという場所で体を洗い、満足して温泉から上がりました。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
とべ動物園は娘がまだ乳母車に乗っていた頃に連れて行ったのですが、もちろん記憶があるわけではなく…。

ここには、人工保育で育てられたシロクマのピースがいますし、当時まだ子ゾウだった、アフリカゾウのアフくんとリカちゃんに子供が出来たそうです。
それにクロサイの赤ちゃんが生まれたのをテレビで見たので久々に行ってみたかったのです。

matsuyama02.gif

matsuyama03.gif
人工保育で育ったシロクマ ピース

行った時間が良かったのか、早速ペンギンのえさやりの時間にうまく遭遇できました。

陸上で見せる頼りないヨチヨチ歩きとは見まがうばかり。
捕食の際のペンギンのすばやい動きには感動しました。

また、コンドルが鶏をバリバリ言わせながら食べている姿にも遭遇。

去年の天王寺動物園といい、このところ動物達のお食事風景に遭遇するチャンスに恵まれています。

アフリカゾウの2頭はすっかり大人になって、アフ君、リカちゃんでは檻も分けられていました。

母親のリカちゃんの檻には2頭の子ゾウがいます。

媛という4歳のゾウがいるのは知っていたのですが、2歳の弟がいました。砥夢くんというそうです。

母ゾウに甘えている姿はほほえましく、楽しみました。

matsuyama04.gif

matsuyama05.gif


そしてクロサイ。

表の運動場にはおらず、時間を限って公開しますと書いてあります。

見れないのかなと残念に思っていたのですが、裏の獣舎の方に入ってみると、いました、いました。
母サイとまだちっちゃな赤ちゃんサイ。

matsuyama06.gif


しばらく家族3人で見とれていました。

それにしても、フラッシュ禁止と書いてあるにもかかわらず、フラッシュ撮影をする人がいるのには困ったものです。
すぐ近くで撮影した人には思わず注意しましたが…、

人に見られているだけでもストレスを感じているだろうに、

ひと仕切り動物園を堪能して、道後温泉へ。

元々はこの場所に動物園があったのです。

『水曜どうでしょう ~サイコロ1』で最初に行った場所が、ここ松山道後温泉。

何度か来てはいるのですが、温泉に入った事はなかったので、今回は温泉へ。

ツイッターに写真入りで『僕はいま松山にいます。かしこ』とつぶやいたら、数人が反応してくれました。

お腹が空いたので、以前『おにぎりあたためますか』で行っていたホウタレイワシ料理のお店に行ったのですが、情報では月曜休みの筈が、お休み。
仕方なく隣のお店(こちらも『秘密のケンミンSHOW』で紹介されたジャコのてんぷらがあるお店でした。)で食事をしました。

サイコロを振ったのは途中にある巴堂というお店の前。

matsuyama08.gif
サイコロを振った巴堂前

温泉に入ろうとしたふたりが、荷物を取りに戻ろうとして、大泉さんが滑って転んで「帰してくれんかぁ」とうめいた場所は、お土産屋さんですが、随分おしゃれになっています。

matsuyama07.gif
右手のお土産屋さんの前で大泉さんは転びました。

道後温泉本館は、今となっては小さい温泉施設ですし、歴史を感じさせる建物です。
お世辞にも綺麗で設備もいいとは言いがたいのですが、泉質はやっぱりいいと思います。
少し熱めの温泉につかり、もともとここから温泉が湧き出ていたという場所で体を洗い、満足して温泉から上がりました。
スポンサーサイト

【2011/04/13 14:16】 | 旅行記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。