FC2ブログ
続き

totsugi式観劇時にはとても残念な結果に終わった宇宙犬作戦フィギュア。

リベンジのチャンスは、残る名古屋と東京公演の期間中にプレゼントする事。
しかし、名古屋公演の6月26日までに万全の体制で臨むのは難しいと判断して、最終の東京公演に目標を定めました。

DSC08699.gif
残作業は意外にあって、まず田園調布号2機の再製作。
フィギュア4体2セットの完成。
展示台の製作。
梱包。

inu137.gif

inu138.gif
原型

inu139.gif
レジンで複製作りをしたところ

inu140.gif
今回は一発抜きに挑戦したのですが、意外に気泡が残ったのが反省点。

inu141.gif
モジャットの腕だけは別体処理

inu142.gif
スプートの下地処理中。

inu144.gif
田園調布号の下地処理1

inu143.gif
田園調布号の下地処理2

inu145.gif
塗装開始!

inu146.gif

inu147.gif
塗装中!この状態だと結構不気味

inu149.gif

inu148.gif
塗装完了!

totsugi式直前の激闘の結果、オハナとマルコの塗装はほぼ終了していました。



そこでまずこの2体を完成させようとして、東急ハンズで購入していたSS5のスワロフスキーを貼ってみました。
小さい方のスワロフスキーにと思っていた購入したSS5とSS6のクリスタルラインストーンだったのですが、貼ってみると予想外に大きい。
小さいはずのSS5ですら大きすぎる様に感じます。
さすがにこれでは実感を損ねるので、SS5や、SS6があるのだから、もっと小さなSS4やSS3もあるだろうと思ってネットで探したところSS3という更に小さなサイズを発見。
実物があれば手に入れようと思い、女房に付き合ってもらって(さすがに男ひとりじゃ入り難い…)神戸三宮のパーツクラブ、ユザワヤ、土ヰ手芸など、こうしたアクセサリーパーツを置いてあるお店を周りましたが見つからず、仕方ないので東急ハンズで注文できるか確認してもらう事にしました。
帰宅後、少しでも早く入手したくなってネットで見つけたものを注文しました。(結局翌日東急ハンズでは扱っていない事が判明)
しかも、発注翌日にその商品が届いたのには二度ビックリ。
同時にtotsugi式でかかっていたDAISHI DANCEのCDを注文したのですが、これも同時に到着。
商品到着のレスポンスの向上には目を見張るものがあります。
送料の問題はありますが、これだけ早いとなると商品の詳細が解っているのであれば通販の方がはるかにメリットがあります。
よほど特殊な商品をラインナップしない限り、店頭販売は厳しいものとなるでしょうね。

さて早速、入手した極小のスワロフスキーを貼り付けてみたところ、少し大きめでしたが、何とかオーバースケールでおもちゃっぽくは見えないギリギリのサイズでした。
マルコの首筋にSS5を1個、SS3を2個。
オハナの頭にSS5を1個、SS3を10個。
ボンドGクリアーで慎重に貼り付けて、はみ出した接着剤を丁寧に取り除くと、深みのある光沢が魅力的で、光が入るとキラリと光るラインストーンが印象的な仕上がりになりました。
小さいとはいえ本物のみの持つ力です。

inu150.gif


このスワロフスキーをフィギュアに使うと言うアイデアをツィートしたら、ネイルアートをし始めた友人から、レジンを使ったり、ネイルアートと変わりませんねと言われました。
ネイルアートそのものの技法はよく知らないのですが、ただ、あんまりこうした模型にスワロフスキーを使う人はいないと思うけど…。


Part5に続く


注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらテレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、テレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
残作業は意外にあって、まず田園調布号2機の再製作。
フィギュア4体2セットの完成。
展示台の製作。
梱包。

inu137.gif

inu138.gif
原型

inu139.gif
レジンで複製作りをしたところ

inu140.gif
今回は一発抜きに挑戦したのですが、意外に気泡が残ったのが反省点。

inu141.gif
モジャットの腕だけは別体処理

inu142.gif
スプートの下地処理中。

inu144.gif
田園調布号の下地処理1

inu143.gif
田園調布号の下地処理2

inu145.gif
塗装開始!

inu146.gif

inu147.gif
塗装中!この状態だと結構不気味

inu149.gif

inu148.gif
塗装完了!

totsugi式直前の激闘の結果、オハナとマルコの塗装はほぼ終了していました。



そこでまずこの2体を完成させようとして、東急ハンズで購入していたSS5のスワロフスキーを貼ってみました。
小さい方のスワロフスキーにと思っていた購入したSS5とSS6のクリスタルラインストーンだったのですが、貼ってみると予想外に大きい。
小さいはずのSS5ですら大きすぎる様に感じます。
さすがにこれでは実感を損ねるので、SS5や、SS6があるのだから、もっと小さなSS4やSS3もあるだろうと思ってネットで探したところSS3という更に小さなサイズを発見。
実物があれば手に入れようと思い、女房に付き合ってもらって(さすがに男ひとりじゃ入り難い…)神戸三宮のパーツクラブ、ユザワヤ、土ヰ手芸など、こうしたアクセサリーパーツを置いてあるお店を周りましたが見つからず、仕方ないので東急ハンズで注文できるか確認してもらう事にしました。
帰宅後、少しでも早く入手したくなってネットで見つけたものを注文しました。(結局翌日東急ハンズでは扱っていない事が判明)
しかも、発注翌日にその商品が届いたのには二度ビックリ。
同時にtotsugi式でかかっていたDAISHI DANCEのCDを注文したのですが、これも同時に到着。
商品到着のレスポンスの向上には目を見張るものがあります。
送料の問題はありますが、これだけ早いとなると商品の詳細が解っているのであれば通販の方がはるかにメリットがあります。
よほど特殊な商品をラインナップしない限り、店頭販売は厳しいものとなるでしょうね。

さて早速、入手した極小のスワロフスキーを貼り付けてみたところ、少し大きめでしたが、何とかオーバースケールでおもちゃっぽくは見えないギリギリのサイズでした。
マルコの首筋にSS5を1個、SS3を2個。
オハナの頭にSS5を1個、SS3を10個。
ボンドGクリアーで慎重に貼り付けて、はみ出した接着剤を丁寧に取り除くと、深みのある光沢が魅力的で、光が入るとキラリと光るラインストーンが印象的な仕上がりになりました。
小さいとはいえ本物のみの持つ力です。

inu150.gif


このスワロフスキーをフィギュアに使うと言うアイデアをツィートしたら、ネイルアートをし始めた友人から、レジンを使ったり、ネイルアートと変わりませんねと言われました。
ネイルアートそのものの技法はよく知らないのですが、ただ、あんまりこうした模型にスワロフスキーを使う人はいないと思うけど…。


Part5に続く


注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらテレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、テレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト




【2011/08/07 18:36】 | 模型製作
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック