FC2ブログ
続き(最終回で~す。)

DSC08715.gif
残る全ての作業は6月27日の仕事上がりにする事になりました。
またしても戦争状態。

totsugi式東京大千秋楽は6月30日。
少なくともその前日には着く様に送っておかないと、もしもの場合に取り返しが着かない事になります。すると到着予定日は29日。
28日には発送しないと間に合わない。
つまりは27日に完成して荷造りして送らないと間に合わない…。

とうとう奥の手で、女房の手も借り、各フィギュアのデカール貼り、中に入れる手紙の清書、タイトルステッカーの貼り付けなど、応援を要請しました。
田園調布号も新たに作り直す予定でしたが、試作品と、先に製作したものを手直しする事にして、再塗装しました。
当初、試作品の田園調布号はエアクラフトグレーで塗装したのですが、どこか硬質な感じがしたので、先にお送りしたものでは明灰白色で塗ってみました。
しかし、黄味が強かったので今回はガルグレーで塗装したところ、ほぼイメージ通りの色合いになりました。

窓の部分は飛行中には光っているので、雰囲気重視。
ホームセンターで見つけた蓄光塗料を塗る事にしました。
下地に白色を塗った上でレモン色の蓄光塗料を塗らねばならないので手間はかかりますが、真っ暗にした部屋でほのかに光る田園調布号はなかなか魅力的です。

DSC08704.gif
展示台に乗せた田園調布号。

最後に残ったのが田園調布号の一戸建て。
そもそも、エッチングパーツで敷地と塀は完成の予定だったのですが、新しく作ったエッチングパーツの仕上がりがいまひとつで、結局2個プラ板で製作する事にしました。
電柱は新しく作ったエッチングパーツを使ったのですが、接着途中でひとつが行方不明に。
やむなく新しく切り出して接着したのですが、後で写真を整理していて残念発覚。
後部のファンの部分に何故か貼り付いていました。
送ってしまった後だけに悔やまれます。

深夜1時近くまで製作して、完成させ、写真を撮って、その写真も数枚プリントして展示のサンプルにしました。

DSC08656.gif
片桐仁さん演じるモジャット

DSC08657.gif
洋白板をエッチングした首飾りは少し堅めですが、雰囲気十分。ちなみに植物系人の特徴の葉っぱもエッチングパーツを使用。

DSC08659.gif
やっぱり後姿が…

そして梱包。
最初4体のフィギュアはベースに貼り付ける予定だったのですが、女房が「手にとって見られるほうがいいよ。」というのでそのアドバイスに従いました。
結局全てバラバラに梱包する事にして、戸次さん宛て、片桐さん宛てに箱2つにまとめました。
そして梱包材でパッキングして完了。

翌28日に女房に発送してもらいました。

そして予定通り29日に到着した様子。

当日夜公演にはなんとアットムービーの森谷さんが観劇に行く事が判り、見て欲しいなぁと思っていたのですが、森谷さんと面識のある知人がそれを知って声をかけてくれると言ってくれました。
結果は不明ですが、喜んでもらえたのであれば嬉しいですね。

ただ、作った本人としてはまだまだ不満の残る出来ではあったので更に良くしていきたいと強く願っています。
アットムービーの森谷さんにも見ていただいた可能性はあるので、ここは是非アットムービー向けと、オハナ役の高梨臨さんには別途製作してお送りしたいと考えています。
まだ少々時間は掛かると思いますが…。

なにしろ、余暇の時間を割いてしか作れませんから…。

DSC08684.gif
オハナはイマイチ自信なしです。(ご本人の美しさにはとてもほど遠い…)

DSC08680.gif
ちなみにモジャットを真ん中に立たせると、

DSC08682.gif
マルコの表情が妙に意味深に見えてきます。


後日、判った事ですが、シゲさんの家に飾って頂いているようです。

教えてくださった たむさん 改めて御礼申し上げます。



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらテレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、テレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
残る全ての作業は6月27日の仕事上がりにする事になりました。
またしても戦争状態。

totsugi式東京大千秋楽は6月30日。
少なくともその前日には着く様に送っておかないと、もしもの場合に取り返しが着かない事になります。すると到着予定日は29日。
28日には発送しないと間に合わない。
つまりは27日に完成して荷造りして送らないと間に合わない…。

とうとう奥の手で、女房の手も借り、各フィギュアのデカール貼り、中に入れる手紙の清書、タイトルステッカーの貼り付けなど、応援を要請しました。
田園調布号も新たに作り直す予定でしたが、試作品と、先に製作したものを手直しする事にして、再塗装しました。
当初、試作品の田園調布号はエアクラフトグレーで塗装したのですが、どこか硬質な感じがしたので、先にお送りしたものでは明灰白色で塗ってみました。
しかし、黄味が強かったので今回はガルグレーで塗装したところ、ほぼイメージ通りの色合いになりました。

窓の部分は飛行中には光っているので、雰囲気重視。
ホームセンターで見つけた蓄光塗料を塗る事にしました。
下地に白色を塗った上でレモン色の蓄光塗料を塗らねばならないので手間はかかりますが、真っ暗にした部屋でほのかに光る田園調布号はなかなか魅力的です。

DSC08704.gif
展示台に乗せた田園調布号。

最後に残ったのが田園調布号の一戸建て。
そもそも、エッチングパーツで敷地と塀は完成の予定だったのですが、新しく作ったエッチングパーツの仕上がりがいまひとつで、結局2個プラ板で製作する事にしました。
電柱は新しく作ったエッチングパーツを使ったのですが、接着途中でひとつが行方不明に。
やむなく新しく切り出して接着したのですが、後で写真を整理していて残念発覚。
後部のファンの部分に何故か貼り付いていました。
送ってしまった後だけに悔やまれます。

深夜1時近くまで製作して、完成させ、写真を撮って、その写真も数枚プリントして展示のサンプルにしました。

DSC08656.gif
片桐仁さん演じるモジャット

DSC08657.gif
洋白板をエッチングした首飾りは少し堅めですが、雰囲気十分。ちなみに植物系人の特徴の葉っぱもエッチングパーツを使用。

DSC08659.gif
やっぱり後姿が…

そして梱包。
最初4体のフィギュアはベースに貼り付ける予定だったのですが、女房が「手にとって見られるほうがいいよ。」というのでそのアドバイスに従いました。
結局全てバラバラに梱包する事にして、戸次さん宛て、片桐さん宛てに箱2つにまとめました。
そして梱包材でパッキングして完了。

翌28日に女房に発送してもらいました。

そして予定通り29日に到着した様子。

当日夜公演にはなんとアットムービーの森谷さんが観劇に行く事が判り、見て欲しいなぁと思っていたのですが、森谷さんと面識のある知人がそれを知って声をかけてくれると言ってくれました。
結果は不明ですが、喜んでもらえたのであれば嬉しいですね。

ただ、作った本人としてはまだまだ不満の残る出来ではあったので更に良くしていきたいと強く願っています。
アットムービーの森谷さんにも見ていただいた可能性はあるので、ここは是非アットムービー向けと、オハナ役の高梨臨さんには別途製作してお送りしたいと考えています。
まだ少々時間は掛かると思いますが…。

なにしろ、余暇の時間を割いてしか作れませんから…。

DSC08684.gif
オハナはイマイチ自信なしです。(ご本人の美しさにはとてもほど遠い…)

DSC08680.gif
ちなみにモジャットを真ん中に立たせると、

DSC08682.gif
マルコの表情が妙に意味深に見えてきます。


後日、判った事ですが、シゲさんの家に飾って頂いているようです。

教えてくださった たむさん 改めて御礼申し上げます。



注)これ等、フィギュアは個人的な趣味で製作したものです。

版権は当然ながらテレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に所属します。

ですから、双熊堂本舗、及び、テレビ東京、アットムービー、タレント所属事務所に問い合わせはしないでくださいね。

お願いします。
スポンサーサイト




【2011/08/21 17:02】 | 模型製作
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック